掲載の情報は2020年度のものです。2021年度に向けてただ今準備中です。

メルボルン異文化体験

オーストラリア
メルボルン異文化体験
メルボルン異文化体験とは
大学生協が主催する海外・異文化を体験するツアーです
異文化に触れることで、自分の力や視野の広さ、
将来の可能性をどんどん広げることができます。

何でもチャレンジしてみたい、興味がある、どんな理由でもOK!人生経験が豊かになるかけがえのない体験を大学生協が全面サポートします!

2020年8月下旬~9月上旬頃を予定しておりましたメルボルン異文化体験ツアーは、新型コロナウイルス感染拡大に対して、参加者のみなさまの健康面・安全面を考慮し、感染リスクを回避するため、中止とさせていただきます。

安心・おすすめポイント

生協職員が同行します。はじめて自分で海外に行く方も安心!
東北の仲間とチームを作り一緒に行動!
現地の社会人、現地学生と交流!
「CO-OP海外安心サポート24」付帯で困ったときは24時間日本語でサポート!
なぜ1年生におススメなの?

①自分の可能性を広げる!

海外の文化や生活の違いを知ることで大きな刺激を受けるでしょう。自分の人生こうしていきたい、帰ったらまずこれをしようと、いろんな思いが芽生えます。そんな時、1年生だったら次につなげられる時間がまだたくさんあります。

②自由になる時間が一番多い!

上級生になると長期休暇中に様々な外せない出来事が入ります。2年生では集中講義や実習、3年生ではインターンや研修、4年生では卒業論文・研究など思うように時間がとれなくなります。

英語が話せなくても大丈夫?

行ってしまえば何とかなります!現地ではほとんど単語で会話が成り立ちました。英語学習へのモチベーションも上がり、帰国後の英語の学習も断然、力が伸びます!

でも海外って高いですよね?

確かに安い買い物ではありません。けれど多くの先輩が言いました。「この経験を思い出すことで自分のモチベーションになる!」

いつかいらなくなる
壊れる
 
経験
いつでも思い出せる、自分の糧になってこれからの人生に必ず生きてくる!
メルボルンってどんなところ?

オーストラリア第2の都市で「世界で最も住みやすい都市ランキング」7年連続第1位!人口の4分の1が世界中からの移民なので、オーストラリアにいながら世界中の文化に触れられることも魅力です。トラム(路面電車)などもあり、行動しやすく学生が主体的に動いて、異文化体験がしやすい環境にあります。

(画像)メルボルン風景1
(画像)メルボルン風景2
行程(全7日間)
(画像)DAY1
(画像)DAY2
(画像)DAY3
(画像)DAY4
(画像)DAY5
(画像)DAY6
(画像)DAY7
(画像)先輩の声

ツアーに行く前は、自分のスキルや参加するメンバーとの交流、外国での食事など不安に感じる事ばかりでしたが、振り返ると、本当に素晴らしい時間をすごせたと心から思います。一週間という短い中でも、日が経つにつれ日々自身の成長を実感することができました。かけがえのない友達がたくさんでき、この経験をきっかけにこれからホームステイや留学といった一段階上の経験をしてみたいです。

2020年4月上旬(仮)に説明会を開催します。

誰でも参加OK!是非お話を聞きに来てね!
※詳細は後日ご案内いたします

一緒にA-Conに申込みすると
生協チャージ券5,000円プレゼント!

※詳細は生協店舗にてご確認ください


トップに戻る