講座紹介

応援塾とは…

大学生活では、授業のレポート課題や実験のデータ処理、卒業論文の制作や発表、就活でのメールのやり取り等、様々な場面でパソコンを使用する機会が多くなります。また、最近はスマートフォンやタブレットの普及が進み、キーボードやマウスの操作よりもフリックやタップに慣れている若者が増えてきています。こうした状況から、新入生のみなさんがパソコンの使い方に困ることなく、充実した大学生活を送っていただけるよう、応援塾を開講しています。弘前大学生協では、大学卒業後、社会に出てからもパソコンをしっかり使いこなせる学生を排出できるよう支援しています。

講座内容

新入生を対象として毎年5月〜6月に開講しています。期間中、平日は毎日4コマ、5コマ、放課後の時間帯に分けて1クラス1回80分、8週間かけて全8回で開講しています。講座の内容は、Word、Excel、PowerPoint等のMicrosoft Officeの基本的な使い方からレポート作成のコツ、プレゼンテーションのノウハウまで大学生活で必要なパソコンスキルを実践しながら学習しています。講師やスタッフは全員、大学生活を経験している弘前大学生であり、自分たちの持つ知識や経験をふまえて新入生へ伝授しています。

1クラス30人程度で、5〜6つのグループを作って講座を行っています。 各グループにはグループアシスタントがつくので、分からないことがあったときも安心です。

1クラス30人程度で、5〜6つのグループを作って講座を行っています。

スタッフは全員で46名います。

スタッフは全員で46名います。

各グループにはグループアシスタントがつくので、分からないことがあったときも安心です。
各グループにはグループアシスタントがつくので、分からないことがあったときも安心です。

各グループにはグループアシスタントがつくので、分からないことがあったときも安心です。

ACE(Active Campus English)とは…

英語での実用的なコミュニケーション力を身につけることを目的としています。

ACEは、講師がネイティブスピーカー!だから参考書には載っていない表現や活きた英語に触れられるのはもちろんのこと、英語だけではなくジェスチャーの活用(プレゼン発表での立ち居振る舞い)や海外の文化、英語を通して日本のことを知ることもできます。そして何よりもキャンパス内で自分の授業の空き時間に受講ができる!ACEは弘大生のためだけにつくられた講座です。

講座内容

ACEは週に1回70分のLessonで、前期10コマ・後期10コマ実施。それ以外に平日(月~金曜)12:00~12:30にフリートークTimeがあり、「週に1度のLessonだけではもの足りな~い」「もっと英語を使いたい、もっと講師と話したい!」という受講生のための時間を設けています。このフリートークはACE受講生であれば誰でもクラス関係なく自由に参加することができます。

自由参加のフリートークTime

自由参加のフリートークTime

場面に応じた実践形式で

場面に応じた実践形式で

グループワーク

グループワーク

字幕なしで聴き取りLesson

字幕なしで聴き取りLesson