教科書購入等説明会

教科書の購入について

大学では自分で時間割を組み、受講する講義(カリキュラム)を決めます。そのため必要な教科書も自分で購入をします。

2020年度の教科書購入等説明会については詳細がわかり次第掲載いたします。

総参加者:約1300名


必要な講義を正しく入れた時間割を立て、教科書も買い揃えて講義までの準備を完璧にできるようになってほしい。教科書の買い方をはじめ生協店舗や生協組織などについて知ってもらい、サービスを活用してもらいたい、という目的で開催しています。 時間割を立てる時間では、新入生は学生委員からの説明に真剣に耳を傾け理解しようとする前向きな姿勢が感じられました。また、会場の先輩に色々質問しながら、慣れ自分にあった時間割を立てられるよう奮闘していました。 会では時間割の立て方や注意点、教科書の買い方の他にも生協店舗の紹介や様々なサービス、仕組み・共済等について話をし、これから学ぶうえで生協を上手に活用、利用し充実した大学生活を送ってほしいと思います。

生協学生委員会 人文社会科学部3年 千葉日菜子

弘前大学生協は弘前大学から様々な業務委託をされておりその中に「教科書販売」も含まれています。この説明会では「フレッシュフェスタ(新入生教科書一斉購入)」での教科書の購入の仕方はもちろん、生協の組合員証引渡しも行われます。他にも組合員証活用として生協電子マネーの利用の仕方やテキストウィークでの教科書10%引きなどの説明がありました。
教科書購入等説明会の様子1
教科書購入等説明会の様子2
教科書購入等説明会の様子2

来場人数:1290名


今年は授業開始してからのフレッシュフェスタ開催となりました。フレッシュフェスタでは新入生の教科書一斉購入及び、サポートセンターでご注文された教材の受け渡しや生協・学生総合共済の加入受付、自動車学校説明会・申込受付等を行っています。 新入生の内、97.6%の来場となり大勧誘会もあって、賑わいのある土曜日となりました。

フレッシュフェスタの様子1
フレッシュフェスタの様子2
フレッシュフェスタの様子2
フレッシュフェスタの様子2