寮から通学される方へ

寮での生活準備がすべて完了!
まずは新入生サポートセンターへ

弘前での友人と出会える!
新入生WelcomePartyに
参加しよう!

寮での生活について
先輩からのアドバイス

寮での生活を考えている方へ

寮(北溟寮)のメリットは何といっても金銭面です。私が現在入寮している北溟寮(男子・1人部屋)の寄宿料は月額15,000円、北鷹寮(男子・2人部屋)と朋寮(女子・2人部屋)は月額7,500円と弘前市内のアパートや下宿の相場よりもかなり安くなっています。また、寮では祝日と長期休みを除く平日と土曜日の朝食と夕食が出るので、初めての一人暮らしで自炊への不安を抱えている人でも安心です。それ以外にも、寮の周辺にはスーパーやホームセンター、ドラッグストア等が揃っているため、日常生活で困ることはありません。 もちろんデメリットもあります。寮のデメリットは学校までが少し遠いことです。北溟寮からは乾いた路面であれば学校まで徒歩十五分から二十分程度かかり、冬場など自転車が使えないときは朝が辛くなります。北鷹寮と朋寮であれば、寮の前に文京キャンパスまで行ける路線のバス停がありますが、北溟寮にはないので冬場は徒歩以外の選択肢がなくなります。 また、朝食と夕食が出ることがメリットであると言いましたが、食事の時間が決まっていて、それを逃してしまうとその分の食費は返金されないという点もデメリットの一つです。とは言え、食事の時間に寮にいられない人は、夕食に限り取り置きが可能となっています。ですので、必要以上に身構えることはありません。 私から新入生の皆さんへアドバイスすることは、とにかく他の寮生と仲良くなっておいた方が良いということです。同期・同学部に限らず、コネクションは多く作っておきましょう。寮生の繋がりは思わぬところで役に立つことが多いです。 また、北溟寮生は1人部屋ということもあり、他人の目がない分生活が乱れがちです。これはアパート生にも言えることですが、自分の生活を管理するのは自分しかいないということを肝に銘じておいたほうが良いです。

寮の部屋 部屋に荷物を入れるまえの状態

教育学部 相田 真沙樹

学生寮の入寮についてのお問い合わせ

弘前大学 学務部学生課学生支援グループ
TEL:0172-39-3107・3115

学生寮についてのホームページはこちら
http://www.hirosaki-u.ac.jp/academic/gakuryo.html

前ページへ戻る