新入生サポートセンター

「新入生サポートセンター」でできること

大学生活を始めるにあたっての不安や具体的な疑問についてアドバイザーがお答え致します。さらに、大学生活を始めるにあたって考えていただきたいコト、準備すべきモノについてお伝えします。

新入生サポートセンターでの手続内容と所要時間

新入生サポートセンターでは、教科書から住まいのこと、さらに4年間(6年間)の過ごし方についてアドバイスと商品のご提案をいたします。そのためご来場の受付から、各種の手続が完了するまで2〜4時間のお時間が必要です。


住まい探しが必要な方
所要時間: 4時間〜5時間
住まい探しが必要でない方
所要時間: 3時間

手続き内容流れ

こんにちは!
「学生生活アドバイダー」のマッキーです。
新入生サポートセンターのご案内をしていきますのでよろしくお願い致します。

学生生活アドバイザー

受付


サポートセンターの様子

まずは「受付」へ。
受付用紙に必要事項の記入をお願いします。
「新入生サポートセンター」では1家族様に1人の学生生活アドバイザーがついてご案内・ご提案をさせていただきます。ここで学部・学科の確認等をして先輩学生とマッチング!

学生生活アドバイザー

住まいのこと

ご希望の条件を確認させていただき、大学生活アドバイザーが適当なお住まいをご提案いたします。あわせて、下見にも同行させていただき、ご質問等にお答えいたします。

弘前大学生協の管理アパートは約2,900室、賄い付きの下宿もご紹介しております。ご希望条に合うお部屋を、アドバイザーが同行してタクシー(無料)でご案内致します。契約も当日中にできます。


サポートセンターの様子

部屋選びには第1条件、第2条件という感じで「ここは譲れないポイント」の優先順位を挙げておくと選びやすいよ。

学生生活アドバイザー

新生活準備のこと

お住まいが決まりましたら、お引越しや生活用品のご相談をお受けいたします。 生協なら「お引越しの申込」や「生活用品の手配」まで当日中にすべて完了します。


サポートセンターの様子

サポートセンター内では実際に取りあつかている家具・家電を置いて「見本部屋」をご用意!実際に座り心地や大きさの確認ができて保護者の方は安心!学生のみなさんは一人暮らしに夢が膨らみます(笑)

学生生活アドバイザー

4年間のこと

1年の時から卒業に向けて目的意識を有意義に4年間を過ごすことが大切です。
まず、高めて欲しい能力として「PC活用力」「語学力(英語)」「コミュニケーション」等があります。それらについてご提案させていただきます。


サポートセンターの様子

サポートセンターの様子

オススメ教材・教科書購入方法の説明


教科書購入の説明
授業開始から使用する教科書の購入方法について、ご説明致します。先輩アドバイザーから、授業の様子を知ることも出来ます。
パソコンのご紹介
大学生活には必需品です。大学生協オリジナルモデルをご提案致します。初めて自分専用のパソコンを持つ方のために最適な内容はもちろん、学内で使い方や故障時の相談もできるため価格的にもお買い得です。
電子辞書のご紹介
第二外国(仏語・独語・中国語・他)に対応した、大学生協オリジナルの電子辞書をご用意致します。
学生生活アドバイザー

パソコン・電子辞書は展示しているので、
実際に使ってみることができるよ。

講座申込み ~社会人になるために~

大学生活4年間はあっという間です。今から卒業時に求められる能力を身につけましょう。そのスタートとなる各種ご提案をさせていただきます。


サポートセンターの様子

  • スタートアップセミナー
  • 自己診断テスト「SEQ」
  • PC活用講座「大学生活応援塾」
  • 英語力アップ
  • 学生のためのマナー講座
  • 自動車運転免許
  • 学生生活アドバイザー

    大学生が意外とできない「タイピング」!
    検索したり、スマホの入力は速いけど、パソコンの能力はそれだけではありません!パソコンの使い方については社会人になると必要になるので身につけておいて損はありません。大学は「学ぶ場所」。他にも、「学び」の準備が色々できます。
    ぜひ大学生活でたくさんの学びを!

    ミールカードのお申込み

    一日当たり一定額の食事利用が出来るミールカード(食堂利用前払いカード)をご紹介致します。生活費の中で削られがちなのが食費、でも健康に過ごすためには、確実に食べることが大切です。

    ミールカードの使い方を教えてくれたり、食事をバランスよくとることの大切さを一緒に考える企画もあるよ。

    学生生活アドバイザー

    生協と学生総合共済への加入手続き

    弘前大学生協への加入手続きと、学生総合共済への加入手続きをしていただきます。アパート・下宿をご契約いただく場合は、「火災共済」と「学生賠償責任保険」への加入が条件となっております。


    サポートセンターの様子

    「学生総合共済」のマスコットキャラクター「タヌロー」。サポートセンターにもいるので探してみてね。

    学生生活アドバイザー

    サポートセンターの様子

    生協に加入すると「組合員証」がもらえます。生協店舗での支払いはこのカードにチャージして使えるのでとっても便利♪ ※現物は名刺サイズです。

    学生生活アドバイザー

    住まいの契約

    最後にお住まいのご契約手続きをさせていただきます。

    サポートセンターの様子

    その他

    疑問・不安にお答えします。まずはご来場のうえ、お問い合わせ下さい。先輩学生のアドバイザーが経験を踏まえて、また各種の情報をもとに、お答え致します。

    サポートセンターの様子

    「住まい」も決めると新入生サポートセンターでかかる時間は大体4〜5時間が目安。大学生は社会に出る前の大切な時期になるから、自分でしっかり話を聞いて、保護者の方とも相談しながら決めて欲しいな。
    「入学準備ガイドブック」が届いたら、ぜひ目を通しておいてね。気になることは付箋を貼ったりメモを書いておくと質問がしやすいよ。新入生サポートセンターで待ってるよ!

    学生生活アドバイザー

    ※ご自宅から通学予定の方も、早期に保護者の方と一緒にご来場下さい。

    ご来場予定連絡フォーム