こんにちは薬学部薬学科5年の安藤與宏です。

 

東北大学での学生生活として今回は仙台七夕まつりについて皆様にご紹介します!

 

仙台七夕まつりとは?

 

8月6日から8日に行われている仙台のお祭りで、伊達政宗公の時代より続くお祭りです。きれいな七夕飾りを見ることができます。

七夕なのに8月にやってるのは、かつて七夕が旧暦7月7日に行われていたので、その季節感に合わせるために新暦に1ヶ月加えた中暦を用いているからなんですって。

 

↓実際の七夕かざりはこんなかんじです。

仙台七夕まつりは毎年200万人を超える多くの観光客が来ているようです。

楽しむポイントとしては、七夕かざりはもちろん、勾当台公園のおまつり広場で行われている各種イベントですね。

 

そして東北大生におすすめのイベントは8/5に行われる前夜祭の仙台七夕花火大会です!!1万6000発の花火が仙台の夜空に打ち上がります。

 

 

なぜ東北大生におすすめかというと、

 

なんと東北大学関係者だけが入ることのできる花火鑑賞ベストスポットがあるのです!!

 

その場所は川内キャンパス。なんと打ち上げ場所から300mの距離で花火を鑑賞することができます!

 

自分ももちろん、見に行きました。天気はあいにくの土砂降りで、途中雷がなり始めたときはヒヤヒヤしましたが、最後まで楽しむことができました。

 

花火の写真です。

キャンパスも最高のスポットですが、花火を見るのによいスポットは仙台にたくさんあります。自分だけのスポットを見つけるのも楽しいかもしれませんね!

こんにちは。初めまして。電気情報物理工学科2年 五十右理乃です。

 

 

まずは皆さん、前期試験お疲れ様でした!

出来はいかがでしたでしょうか?全力を出し切ることは出来ましたでしょうか。

今週合格発表ですね… これを読んでくださっている方が合格していますように!大学で皆さんにお目にかかれるのを楽しみにしております。

 

 

さて、今週のふらっとブログ。皆さんは受験勉強に疲れたときにどのように息抜きしていましたか?私が受験生の時は運動したり食べまくったりしていましたが、大学ではプチ旅行が大事な息抜きになっています。長期休みに遠出するのはもちろんのこと、仙台からなら休日にふらっと日帰りや一泊旅行なんかも行けちゃいます。大学に入るまではただのヲタクだったのにねぇ…

 

 

ということで、プチ旅行スポットをご紹介します!東北大に入学したらぜひ参考にしていただけたらなと思います。

 

 

 

No.1 秋保温泉・作並温泉・鳴子温泉

五十右①

仙台は寒い!冬は特に温泉に入りたくなります。秋保は日帰りで友達と、作並は落語研究部への依頼で、鳴子は応用物理学コースの合宿で行きました。大学だといろんな機会があるものです。

 

 

No.2 松島・塩竃・蔵王・大河原

五十右②

続いては宮城の観光名所。仙台に住んでいるとすべて日帰りで行けちゃいます。

松島ではぜひ船に乗ってほしいです。浦霞の酒蔵での利き酒もたくさん種類があって楽しかったなぁ~ 蔵王はやっぱりきつね村。かわいすぎる癒やされる帰りたくないあああ そして桜の名所・大河原。死ぬ前に見られてよかった。

 

 

No.3 東北まつり

五十右③

東北のお祭りは全国でも有名ですが、どのお祭りも多くの人で賑わっていて「THE☆祭」を体感できました。花笠とさんさも日帰りで行けましたよ。今年は泊まりで青森ねぶたと秋田竿燈行ってきます。ホテルの予約大変だった…

 

 

No.4 会津

五十右④

県外へのプチ旅行でおすすめなのが会津。一泊で見て回りましたが、歴史を感じる美しい町でした。おいしいものもたくさん!ただし冬は雪にご用心…

 

 

 

いかがでしたでしょうか?少しでも大学生活が楽しみになっていただけたら幸いです。せっかく受験勉強を頑張ったので、ぜひ有意義な大学生活をお送りください!

 

 

次のふらっとブログもお楽しみに。以上、五十右がお送りしました。

 

 

注:学生の本分はお勉強です(^_^;)