先輩からの応援メッセージ

人文社会科学部

推薦入試Ⅰ

谷津 瑞穂

谷津 瑞穂さん顔写真

周りが受験に向けてさらに勉強を加速する中、面接練習や志望理由書の作成などもこなさなければならず、焦りや不安が多くありました。ですが、面接練習はとにかくどれだけ数をこなせるかだと思います。練習を重ねるごとに、だんだん自信を持って面接官と話せるようになりました。いろんな先生に練習してもらい、様々な視点から話の引き出しをたくさん増やすことが大切だと思います。笑顔で最後まで頑張ってください!

一般入試 前期

成田 舞妃

成田 舞妃さん顔写真

私は一般入試 前期を受験したのですが、意外と勉強した後に息抜きをしっかりすることが大事だということを伝えたいです。センター試験に加え、前期では小論文をやったのですが、どちらも長時間の集中力が必要です。あまり長い時間勉強をしていると疲れてむしろ集中力が散漫になって勉強に嫌気がさします。なので一定の時間勉強したら好きなことをいっぱいしてこのつらい時期を乗り切ってください。皆さん受験頑張ってください。

地域教育文化学部

推薦入試Ⅰ

大和田 日向子

大和田 日向子顔写真

私は、推薦入試Ⅰにおいて、楽な気持ちで臨むことを大切にしていました。緊張して受けても思いっきりリラックスして受けても面接官にとっては同じ受験生です。私はそのような考えで受験したため、いつもの自分の力を全て出し切ることができました。事前のイメージトレーニングをしっかりとして、自分の熱い思いを全て伝えてきてください!合格するチャンスが増えるというポジティブな姿勢で自信を持って頑張ってください。応援しています。

 

一般入試 後期

佐藤 朱音

佐藤 朱音さん顔写真

一般入試 後期に1番大切なのは心の切り替えです。私は一般入試 前期の終わった後手応えがなく、その分早くから気持ちを切り替えることができたのが合格できた大きな要因だと思います。試験内容は面接のみだったので、自分の意思をしっかり持つことと笑顔でまっすぐ伝えることを意識して毎日面接練習をしていました。練習の数と整理していったノートが自分の自信に繋がったと感じています。3月中旬まで実際に受験するとなると精神的に本当に辛いと思います。最後に自分を支えてくれるのは自分の気持ちだけです。最後まで粘り強く戦い抜いてください!

理学部

推薦入試Ⅰ

齋藤 絢香

齋藤 絢香さん顔写真

 私が受験勉強をするうえで忘れてはいけないこと思うことは、大学受験をする目的です。どうして大学へ行きたいのか、大学で何をしたいのかを自分がわかっているだけで勉強への意識は変わってくると思います。大学合格を勉強のゴールにせず、その先に目的を置くことで大学の講義がより自分にとって意味のあるものになると感じます。
最後に、今までと、そしてこれからの自分を信じてあげてください。山形大学の受験を考えているみなさんの努力が報われますことを願っています。

一般入試 前期

鳥井 和真

鳥井 和真さん顔写真

入試では基礎的な問題が多く出ます。それ故小さなミスが大きな失点につながってしまいます。受験ではとても緊張していつも通り解くことはできません。なので普段から本番を想定し、大問ごとに見直しをするなど自分の中で必ず行う作業を決めておくとミスは減っていきます。また、完答できないと思った問題にあたっても部分点をとるために図示や立式だけでもすると良いと思います。1点でも多くとり合格できるよう頑張ってください。

医学部

推薦入試Ⅱ

倉増 太郎

倉増 太郎さん顔写真

推薦入試Ⅱはセンター試験の点数と面接で合否が決まります。まずはセンター試験でしっかりと目標の点数を取れるよう勉強しましょう。面接についてですが、あまり気負わず落ち着いて臨むのがいいと思います。緊張はすると思いますが、考えてきたことを話そうとするより、気楽に聞かれたことに答えることが大事です。
受験勉強は辛いと思いますが、妥協せずにやり抜けば結果はついてくるはずです。皆さんの合格を心より願っています。春に山形大学で会いましょう!

一般入試 前期

小松 麟太郎

小松 麟太郎さん顔写真

大学受験は人生を左右されるほどの大イベントと思われがちですが、そんな大それたことと思わずリラックスして本番に臨めるようにしましょう。受験が迫ってくると緊張やプレッシャーで遊びに逃げてしまいたくなる時もあると思いますが、その時踏ん張って机にかじりつける人が受かる人だと思います。模試の結果で落ち込んで勉強が手に付かないという人も多いですが、勉強の成果は少し遅れて出てくるものなので、毎日欠かさず努力すれば必ず結果はでます。自分を信じて、来年楽しい大学生活を送れるよう頑張ってください。山形大学で皆さんをお待ちしています。

工学部

推薦入試Ⅰ

門間 友花

門間 友花さん顔写真

推薦を受ける受験生は一般受験の勉強を同時並行にやっていて大変だと思います。ただ、受けると決めたなら最後まで諦めずに頑張ってください。推薦入試Ⅰは、自分の持っている考えや意見を面接官にわかりやすく伝えることが大事だと思います。自分の考えや意思をしっかりまとめて、面接練習をしてください。基礎知識も問われるので勉強も大事です。すぐに、センター試験も迫ってきます。自分の頑張りを認められる日が来るので気を緩めずに頑張ってください。

一般入試 前期

井堀 希唯

井堀 希唯さん顔写真

前期試験を受けるにあたってぜひ受験生の皆さんに大切にしてほしいことは準備をしっかりするということです。試験問題を解くための準備である勉強はもちろん、持ち物の準備、受験会場や試験当日の天気などの周りの環境について知っておくことも準備の一つです。また、問題を解いていて焦ったり何かハプニングが起きたときにどう対処するか決めておくのもおすすめです。落ち着いて、持っている力を全て出し切れるように頑張ってください。応援しています。

農学部

推薦入試Ⅰ

叶内 芽衣

叶内 芽衣さん顔写真

推薦入試Ⅰを受験する皆さんこんにちは。推薦入試Ⅰで特に重要なのは面接です。面接官に聞かれた質問に対して的確に答えなければなりませんし、自分の入りたい強い気持ちを面接官に伝えなければなりません。緊張で言いたい事が言えなくなるかもしれませんが、落ち着いて受け答えしましょう。入試当日はとても緊張すると思いますが、自分を信じて試験に臨んでください。今まで努力してきた成果が発揮できるはずです。悔いの残らぬよう最後まで頑張ってください!

一般入試 前期

古宮 悠希

古宮 悠希さん顔写真

受験期は日によって気持ちやモチベーションが乱高下して、どうしようもなく不安になることもあると思います。私も二次試験まではそんな日が続いていました。しかしそんな時に挫けずにいられたのは、互いに励まし合った友人や自分の頑張りを支えてくれた両親のおかげでした。今これを書くことができているのも、勉強に四苦八苦していた私を周りの人たちが支えてくれたからだと思っています。
支えてくれている人たちへの感謝を忘れずに、自分の進路に向けて自信を持って進んでください。応援しています!

前のページに戻る