お部屋探しの実態と環境

秋田大学生協でお部屋探しをすることのメリットを3つご紹介します。お部屋探しは秋田大学生協へお任せください!

1 学生のお部屋の家賃について

現役学生がサポートします!

秋田大学生向けのお部屋は、ほとんどが1Kタイプ(居室とキッチン)で、居室の広さは6帖から9帖程です。 家賃は20,000円から55,000円程まで幅広い価格帯ですが、概ね40,000円前後が相場となっています。新築物件は55,000~60,000円程(オール電化)です。
大学までの距離は徒歩5分~15分程で、移動手段は基本的に自転車です。しかし、降雪の時期は徒歩にならざるを得ません。

主なお部屋の種類

間取り
注目POINT!

水道光熱費」「インターネット代」にも注目してみましょう。総合的にお得になるかも♪

例1)オール電化物件は新築や築浅物件が多いため家賃は50,000円を超える場合が多いですが「水道+電気代」も合わせた月額の費用で見るとガスを導入した物件と大差ない場合も!

例2)インターネットを定額(低額)で使い放題といった物件が増えています。インターネットは大学生活で欠かせないので、ぜひ目を向けてみてはいかがでしょうか!

2 冬の環境

秋田市の1月から3月までの気温は氷点下になることも多く、お部屋の水道管が凍結してしまうこともあります。歩道は人ひとりが歩くのがやっとの状態になる程、道幅が狭くなります。道路は滑りやすくなっていますので、自転車で通学することはできません。
※写真は冬の学内の様子です。

秋田大冬景色

秋田大冬景色

秋田大冬景色

WARNING!

水道管の凍結に注意!!
最低気温が−4℃以下の時や最高気温が氷点下の日には、水道管が凍結するおそれがあります。水道管が凍結してしまった場合、水が出てこなくなってしまうだけでなく、最悪の場合は水道管の破損・破裂、そして大量の水が流れ出てしまうこともあります。冷え込む冬などは「水抜き」を行って、水道管の破裂を防ぎましょう!

水抜き

3 夏の環境

秋田市の夏の様子について、「北日本だから涼しいのでは?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、気温は関東地方と同じくらい高くなります。最高気温が30度を超える日もあります。
また、高温多湿の気候特性と言われており、一人暮らしでは多くの学生が洗濯物を部屋干ししているため、除湿器を用意している方もいます。

秋田気温グラフ

お部屋探しに戻る