学生の基礎力

「将来につなぐ!」

学校教育教員養成課程4年 鈴木悠

鈴木さん

私はホテルでバイトをしています。主な業務は、宴会や婚礼で料理を出したり、それらの会場のセッティングをしたりすることで、週末に1回程度出勤しています。
このバイトをすることで、金銭面の余裕ができるのはもちろんのこと、多くの人や誰かの幸せな瞬間との出会い、マナーや人付き合いなどの社会に出てからも必要になる力など、多くのことを得られています。また、私は学業やサークル活動に力を入れつつ空いた時間でバイトをしているので、これがよい気分転換や刺激となって毎日が非常に充実しています。
進路を考えやりたいことを見つける、自己管理できるようになるなど、将来のために大学生活中にやるべきことはたくさんあります。バイトで得られる経験はその多くに関係するはずなので、積極的にチャレンジできるといいと思います。
ただし、勉強ができるのも今だけです。バイトは学業としっかり両立してこそ!学業をおろそかにだけはしないように!(笑

農学生命科学部分子生命化学科4年 神山駿

留学先

私は3年生の夏休みに1か月イギリスのロンドンへ留学をしました。1年生のころからずっと外国に行ってみたいと思っていて3年生でやっと叶いました。イギリスにいる間は毎日が楽しく、新たな発見がたくさんあったため飽きることはありませんでした。本当に楽しすぎたせいで日本に帰りたくないと思っていたくらいです。私はそこで英語はもちろん、世界中からやってきたいろいろな人たちの文化や歴史さまざまなことを学ぶことができました。

留学先

みなさんの中には大学生になったら海外に行ってみたい、留学してみたいと思っている方もいると思います。そういう方はぜひ海外へ飛び出してみてください。失敗はあるかもしれませんが後悔はしないはずです。きっといろんなことが得られるはずです。私は大学生だからこそ海外に行ったり、留学したりできると思っています。あとでやっておけばよかったと思わないようにするためにも、興味があることは挑戦してみてください。

人文学部経済経営課程4年 伊藤瑞姫

私は2年生の6月に日商簿記3級に取得しました。取得しようと思ったきっかけは講義で簿記について学んでいたため、その知識が自分の中でどれだけ定着しているのか試したかったからです。日商簿記の資格取得のために講義以外の空いている時間や放課後を使い、友人と一緒にお互いの分からないところを教えあいながら勉強しました。大学は高校の時より講義以外での自由時間が増えます。そのため、自分のために使える時間も多くなります。その中でその時間を勉強の延長線上として、資格取得に費やすのも一つの手だと思います。資格を取得することで自分の幅を広げることができるので、自分が取得したい資格をしっかりと調べて勉強してみるのもいいと思います。私もこれからも色んな資格を取得しようと思っているので、ぜひみなさんも入学してから資格取得をして自分の幅を広げてみてはどうでしょうか?