掲載の情報は2017年度のものです。2018年度に向けてただ今準備中です。

先輩からのアドバイス

理工学部地球環境科学科1年 坂下伶菜

最初に、私は住まいを探し始めました。先輩からのアドバイスで、早めに決めないと自分に合ったところがなくなってしまうというとのことでした。生協や弘前市の不動産会社のホームページで調べて候補を挙げておき、電話をして部屋の見学の予約を取っておきました。ホームページで出ている部屋でも、実際には、なくなってしまっている場合があります。私も、サポートセンターに行く時までに部屋の目星をつけて、2月、3月の新入生サポートセンターに行った翌日に部屋の見学をしてから、部屋を決めました。
また、新入生サポートセンターでは、生協や共済の加入手続、住まいの斡旋、大学で必要な教材、ミールカードの申し込み等ができます。ここでは、大学生活に関する疑問等に先輩方が答えてくれます。

住まいも決まった私は次に、これからの生活に向けて、親の家事の手伝いをしたりしました。やはり親元を離れて大学へ通う人も多いと思います。社会に出てからのことも考えて、ここで家事についてやっておいた方がいいと思います。それと同時に、自動車学校へ通い始めました。私の高校の校則では卒業するまで自動車免許は取れないことになっているので3月から通いました。もちろん大学に通いながら免許を取ることも可能です。しかし、何をやるにも効率の悪い私は、勉強やサークル、自動車学校を両立できないと思いました。その為、私は大学が始まる前に免許を取りました。そうすると、自動車学校に集中して通うことが出来ます。私は、入学する前に免許を取りましたが、大学入学後にも空コマなどを利用して自動車学校に通っている人、夏休み等の長期休暇で短期の合宿で免許を取る人など、人によってそれぞれ違うので自分に合った通い方でいいと思います。

これらが、合格が決まってから大学入学するまでの私の大学生活への準備の流れです。良かったら参考にしてみてくださいね。皆さんも、これからの楽しい大学生活へ向けてしっかりと準備してください!!