掲載の情報は2017年度のものです。2018年度に向けてただ今準備中です。

弘大生が選んだパソコン

パソコン使用の様子

現役の弘大生が選んだ、「充実した大学生活」を送るための1台。 そこには、大学生に必要な機能はもちろん、パソコンを使いこなすための手厚いサポートもしっかりと入っています。

ポイント1

「手軽に持ち運べるノートパソコンが最適」

大学では講義やゼミではもちろん、空コマを利用して食堂で予習・復習などを行う学生もたくさんいます。持ち運びのできる重さと大きさのバランスが重要です。

ポイント2

「長く使える『いいもの』を選ぶ」

パソコンは決して安い買い物ではありません。卒業まで4-6年間、買い替えることなく安心して使えるように、充実した機能やソフト、保証を備えたバランスのとれたパソコンを選びましょう。

ポイント3

「安心できる保証や手厚いサポートも必須です」

パソコンはデリケートなものだけど、私たち大学生はまだ慣れていません。活動範囲も広がりますので、万が一の故障や破損にも安心な補償やサポートが充実しているととても安心です。

ポイント4

「Officeやセキュリティソフトは必須です」

レポートや論文の作成・発表に必要なOfficeソフト、ウィルス感染や不正アクセスからパソコンを守ってくれるセキュリティソフトが最初から入っていることが必須です。


Windows fujitsuパソコン本体(単体)

※パソコン本体価格には、メーカー(延長)保障」(4年)と動産保障(4年)、および付属ソフトウェア(マイクロソフトOffice、セキュリティソフト)が含まれています。

おススメAセット
パソコン本体+プリンタ+活用講座(応援塾)

おススメBセット
パソコン本体+プリンタ

※セット内容はWindowsとMacで若干異なります。詳しくは、「入学準備ガイドブック(総合編)」をご覧ください。

MacOS Macbook air

詳細は、弘大生協から送られる資料「入学準備ガイドブック 総合編」をご覧ください
※資料は、受験願書提出時に資料請求用の宛名シールをご記入いただいた方へ送付しています。
シールを提出していない方は下記の資料請求ページよりご請求ください。

資料請求はこちら 



新生活サポートセンターへの商品・サービスのお申込みはこちらから