学生総合共済・保険に加入しよう!

安心プラン

岩手大学生協では大学生活を安心して過ごせるよう「安心プラン」でのご加入をお願いしています。

※詳しくは学生総合共済のパンフレットをご覧ください。


大学生協が行う共済事業は、学生どうしがたすけあい、困った時にお見舞金(共済金)をおくることを制度化したもので、すべての新入生にご加入いただきたい制度です。

学生総合共済(生命共済)

  • 大学生活でのケガ・病気を24時間365日国内・海外を問わず保障します。
  • 父母扶養者のもしもを保障します。

学生総合共済(火災共済)

  • 借家人賠償責任保障がついた、一人暮らしに必要な保障です。
  • 水もれ、火災等の際の家財の保障、盗難保障もついています。

※火災共済にご加入の新入生の皆様

3月31日までに火災共済に加入された新入生の保障開始日は4月1日ですが、掛金払込日の翌日以降、保障開始日までに起きた火災・水もれ、風水害・盗難等の事故について「入学前火災事故見舞金」の制度があります。事故発生の際には、岩手大学生協へご相談ください。

詳しくは、全国大学生協共済生活共同組合連合会のサイトでご確認ください。

学生賠償責任保険

  • 他人に迷惑をかけ、賠償責任が生じたときに保障します。
  • 示談交渉サービス付き(国内のみ・名誉毀損事故等を除く)

扶養者死亡保障保険

  • 扶養者の方が病気や事故により亡くなられた後に発生し、負担された学資費用を保障します。

学生生活110番 ※共済保険とは別のサービスです。

  • 水まわりやカギ、自転車のトラブルの緊急駆けつけサービスを24時間365日サポートします。

その1 学生にぴったりの保障内容

《生命共済》
  • ケガでも病気でも1日目から200日までの入院は日額10,000円を保障
  • こころの病による入院も保障
  • 通学中や授業中、サークル中やアルバイト中、海外旅行中まで保障
《火災共済》
  • 一人暮らしの家財の保障、火災や水もれ等での借用戸室への損害による貸主への法律上の賠償責任保障
    (国内のみの保障です。)
《学生賠償責任保険》
  • 日常生活における賠償責任から、正課の講義・行事・実習における賠償責任まで保障
《扶養者死亡保障保険》
  • 扶養者が亡くなられた後に発生し、負担された場合の学資費用を保障

その2 学生本人が学内の生協窓口で手続き・相談が可能

生協経理にて手続・相談ができます。
学内に窓口があるので、講義の合間に手続などが可能です。

窓口で手続き・相談が可能

その3 学生による予防提案活動の実施

  • 自転車通学をする学生が多い岩手大学では、生協学生委員会が自転車点検会を実施しています。学内で行うので、講義の空き時間に点検を受けることができます。
  • 岩手大学生がどのようなケガ・病気をしているかをまとめ、その時期に多い事故や病気の予防を呼びかける「給付ボード」も生協学生委員会が作成しています。
img


お問い合わせ

岩手大学生協 0120-823-533