みなさんこんにちは!
FLATの工学部、化学・バイオ工学科2年の諏訪部です。はじめまして!
もうだいぶ涼しくなってきましたねー。
私は最近ふぬけた生活を送ってしまっています・・・(-_-;)
というのもサークル活動の集大成ともいえるような大大大イベントがつい先日終わってしまったからなのです!!!
今日はそのイベントについて書きたいと思います☆
私は、横澤さん・飯島くんに引き続き、よさこいサークル「みちのくYOSAKOI THE!!駆波゛乱(ざっくばらん)」というチームに所属しています。
(読んでいない方はぜひこちらを参照ください^^
横澤さんの回→/tohoku/flat/wp/wp-content/uploads/2011/07/post.php
飯島くんの回→/tohoku/flat/wp/wp-content/uploads/2011/09/post-7.php)
実は私たちのサークルの活動目的は、「毎年10月に仙台で行われるみちのくYOSAKOI祭り(通称みちよさ)を盛り上げる!」というものなんです!
今年は震災の影響もあり一時は開催も危ぶまれましたが、実行委員をはじめとするさまざまな方の努力のおかげで、今年も無事、10月8・9日にみちよさが開催されました!
さてさてどうしてざっくばらんにとってみちよさがそんなに大切かといいますと、地元で行われるこのお祭りで、ざっくばらんは新作をお披露目しているからなんです(^o^)!!
ざっくばらんでは、振り・曲・衣装をすべて自分たちで作っています!
今年の1月頃からコンセプト(演舞テーマみたいなもの)を話し合いはじめ、作品をみんなで作りあげてきました。
特に、私たち2年生は、中心学年として、この1年ずっとこの新しい作品と向き合ってきました!
なので、その分この作品・みちよさにかける想いはすごいものがあります(^^)
私は、衣装班に入って衣装をつくりましたよ!どやっ★
みんなが自分たちが作った衣装を着て踊っているのを見たときは感動で涙がとまりませんでした(T_T)
今年は、震災もあって例年通りではないことがたくさんあったのですが、なんとかこの新作でみちよさを迎えることができました!!!
どどーん!(^O^)/
FLAT50.JPG
集合写真です!多いですね(笑)総勢136名です!
また、OB・OGさんもたくさん仙台に集結するのでぷち同窓会みたくなっています(´∀`)
本番は楽しすぎて楽しすぎて、あっという間に過ぎ去っていきました(>_<) 踊っていると、意味がわからないくらい楽しかったです(笑) FLAT51.JPG
私の今までの人生のなかで一番の達成感でした!本当です!!
1年間仕事もたくさんあって大変だったけど、もうやりきりました!
受験生の皆さんも今大変な時期だと思いますが、大学では大学生でしかできないことがたくさんあります(^O^)
気分転換に大学生になった自分を想像してみてください!そうするときっとやる気がでてきますよー☆彡
 さてさて話は変わるのですが、先日10月24日、サポセンでは「新学期パソコン機種選定会」がおこなわれました!「新学期パソコン機種選定会」とはサポセンのスタッフ全員で新入生の皆さんに提案するパソコンの機種を選ぶというものです。
そもそも生協で売っているパソコンはメーカーの方が大学生のために考えてくれているオリジナルモデルなのです!そしていくつかのメーカーの方が、私たちにオリジナルモデルを提案してくれるのですが、さらに私たちがどのパソコンが東北大生にふさわしいかを選ぶのです!
選定会ではまず、自分たちがどういうふうにパソコンを使っているのかを個人で考えてもらい、それをもとに学部・学科ごとに、自分たちの学部・学科にもとめられる理想のパソコンを考えてもらいました。
そのあと、今年は3つのメーカーが大学生むけにパソコンを提案してくださっているのですが、各メーカーの方からの提案を聞き、どのメーカーのパソコンが東北大生にふさわしいのか、さきほど考えた理想のパソコンをもとに評価しました!
FLAT52.JPGFLAT53.JPG
このように多くの学生の声をもとにサポセンで販売されるパソコンは選ばれていくのです(^^)/
東北大学の新入生の皆さんに自信をもって提案できるパソコンに決まると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!!!
それでは(・ω・)ノ

初めまして!理学研究科博士課程前期1年の小原です。
私はFLATではないのですが、FLATのみなさんと一緒に新入生の皆さんの入学準備をお手伝いする「アドバイザー」というものをしています。
今回ブログを担当させていただきますので、よろしくお願いします!
10月に入り、大学も後期セメスターが始まりました。
私は理学研究科数学専攻に所属していますので、その専攻の名前の通りずっと数学をやっております(^O^)
ちなみに大学院では何をするのかといいますと、修士論文を提出するために自分で学習したり研究したりするのが主な学生生活ですね。
内容も学部の時より専門的で高度になり、先生の話を聞いて理解するというより、自分で学んだことをまとめたり、発表したりする機会も増えてきます。
ちなみに、大学に入学してからしばらくしないうちに授業の一環で、自分で学んだことをまとめて、パワーポイントを使って発表したりすることもあるんですよ~。
サポートセンターでは、そのように高校ではやらなかったけれど大学では必要となる考え方やスキルを学ぶ講座もご案内させていただきますので、楽しみにしていてくださいね!
**
さて、先日とある県外の高校のPTAの方々がサポートセンターにいらっしゃいました。
その際に、合格から入学までの流れやその時に必要なもの、東北大学生協での新入生へのサポート内容などを話させていただきました。
また、一般的な東北大生の一日の様子や、一ヶ月の収支(お財布事情)の紹介もさせていただき、質疑応答の時間ではとてもたくさんのご質問をいただきました!
FLAT49.JPG
一般入試の前期試験ですと、合格発表から入学式まで一ヶ月弱ですので、時間があまりありません。
サポートセンターでは、現役の東北大学の先輩(アドバイザー)のアドバイスを受けながら、大学入学時に必要なものを一日で揃えられるというメリットがあります。
私もご案内・サポートさせていただくアドバイザーの1人ですので、皆さんが大学生活のいいスタートを切れるように、日々精進させていただいております!!
では、サポートセンターでお会いできる日を楽しみにしています(^_^)/