こんにちは、工学部3年の皆本です。年末ですね、1年ってあっという間ですね。今年は本当にいろんなことがありましたね。
 わたしは現在山形の実家に絶賛帰省中です。やはり仙台に比べると雪が多いですね。宮城と山形の間にある奥羽山脈が雪雲を食い止めているので、仙台は東北地方の中では比較的雪が少なく快適です。それでも時々雪が降ったりしますけどね。。。帰省ネタで何か書こうかなと思ったのですが、わりと仙台から近いところにあるのでこれといった面白い話はないような気がしてきました。とりあえず年末年始はひたすら惰眠を貪ろうかと思います。泥のように眠りたいですね。ええ、それはもう泥のように。
 とは言っても、受験生の皆様は正月なども関係なく勉強に勤しんでいることかと思います。年末年始は誘惑も多くモチベーションを保つのも難しいかもしれません。ときどき思い切って息抜きするのも大事だと思いますよ!うまいこと息抜きしながら体を大事にして試験に向けて頑張ってください!!
 さて、なにか書くネタはないかなーと考えたところ、あんまりないなーと思いつつ、あーこの前授業の関係で近くの水力発電所を見に行ったことを思い出したのでそれについてちょっとだけ書こうと思います。
 東北大学川内キャンパスから自転車で5分くらいのところに、「三居沢発電所」という水力発電所があります。広瀬川の流水を利用して発電しています。なんとこの発電所は日本で最初の水力発電によって電灯をともした発電所らしいです。100年以上も前に動き始めて、修理や部品の交換を繰り返して今も電気を作り続けています。行く前は退屈な場所だろうと思ってたのですが意外と面白かったですね。こんな感じの外観です。↓
FLAT82.jpg
東北大学に入学された際は1回くらい訪れてみるのもいいかもしれませんね。
ちなみにサポートセンターは年末年始のお休みをはさんで、1月5日から営業再開です。お気を付け下さい。本年も東北大学生協新生活サポートセンターをご利用くださいまして、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。
では、よい年をお迎えください。

こんにちは。理学部化学科2年、FLATの末永です。夏休みにも登場しましたが、冬休みにも登場です。
最近とても寒いですね。仙台もぱらぱら雪が降っていて毎日昼間でも5℃ぐらいにしかなりません。雪を見てテンションあがってる子どもを見るとうらやましいです・・・
僕は昨年いつも原付で通学していたのですが、今年の後期からキャンパスバスという大学の各キャンパスをつなぐ無料バスを利用しています。東北大ってキャンパスが7つ(5か所)もあるんですよね。なんで1か所にまとめなかったんですかね(;一_一)
FLAT78.JPG
これは仙台駅周辺の模型です。駅の北東方向から右奥に川内キャンパス→理学部のキャンパスと眺めた写真です。
僕の家から山の上に建ってる理学部のキャンパスまで原付で15分ぐらいかかるんですよ。でも家から片平キャンパスってとこまでは歩いて1分もかからないので、そこからバスに乗って理学部のキャンパスまで毎日通学しています。8時には着いてしまいます。遅れたら次来るのが10時前なので、8:50分から始まる1時間目の講義に間に合いません・・・。そして帰りはたいていバスが定員いっぱいになって理学部にやってくるので隣にある薬学部の植物園を突っ切って山の麓まで歩いて下ります。植物園の中は急な階段があったり電気がつかなかったりしていわば裏道みたいになってるんですけど車の道路沿いを通るより早く着くので便利です。いつかあの森で肝試しをやってみたい笑
FLAT79.JPG
そして山の麓には1年生が主に通うことになる川内北キャンパスがあります。僕たちのいる新生活サポートセンターも、その川内北キャンパスにあります。
ここで最近のサポートセンターでの出来事を紹介します。
12月24日にAO2期合格者・保護者向けの説明会を行いました。
FLAT80.jpg
内容は、東北大学の話、東北大生協、東北大生がどんな生活をしているのか、具体的には勉強・サークル・バイト、それから鍋の話。ちょうど今が鍋シーズンですからね。そしてたこやきパーティーは1年を通じて行われるという話でした。しかし新入生やその保護者の方が合格後1番気になるのはたこパではなく入学準備のことでしょう。初期費用はどのくらいなのか、大学生になるにあたり必要なものは何なのか。こういった話もたくさんしました。さらに新入生の方と東北大の先輩が学部別に集まって「自己紹介すごろく」という名の先輩に話を聞く会を開催しました。
FLAT81.JPG
農学部の新入生は1人だったので農学部の先輩と1対1で話をすることができました。こういうのいいですよね。自分がこれから辿るであろう道を先に進む先輩から直に話を聞くことってそんなないですし今後の期待も増しますよね。
新生活サポートセンターでは1人の新入生に対して1人の先輩アドバイザーがついて入学準備をお手伝いします。もちろん上の写真のように直接先輩から大学生活の話を聞くことができます。合格後、もし心配なことや分からないことがあれば、サポートセンターに来て先輩にどんどん質問してください(^^)みなさんが安心して大学生活のスタートが切れれば僕たちも嬉しいです。皆様のご来店をスタッフ一同心よりお待ちしております。