こんにちは、農学部2年の榎本です。残暑が厳しいですね。
さて、長い長いと思っていた大学生の夏休みもいよいよ終わりが見えてきてしまいました・・・
後期が始まるのは10月からですが、なんと9月後半に始まっている授業があります。
そう、集中講義です。今私は教職科目の集中講義を受けています。
私は教員免許を取得したいので、教職科目をとっています。教職科目とは、教育に関することを学べる科目で、これまで教育制度の内容、教育の歴史、さらには生徒との関わり方などを勉強してきました。他の全学教育科目や農学部の専門科目とはまた一味違った知識や考え方が学べるので、なかなかおもしろいです。教員免許を取るためにはこうした科目の単位をとらなくてはいけないので、教員免許の取得を考えている人はがんばりましょう!!
集中講義とは、通常半年かけて行われる授業を3?4日間に凝縮したもので、1限目から5限目までずっと同じ授業を連続で行います。受けている側も大変だけど、授業をしている先生はもっと大変なのだろうから、眠くなっている場合ではない!!と自分を励ましながらなんとかやっています。
ここでそろそろ夏休みの思い出を語ろうと思います。
なんといっても栃木県塩原市ハンターマウンテンのゆりパークがすてきでした!!
少し見ごろを過ぎていて、満開のゆりは見ることができませんでしたが、充分きれいでしたよ。
FLAT2012.14-2
FLAT2012.14-4
ゆりにとんぼがとまるという夢の共演な写真もとれました!!
FLAT2012.14-3
帰省中、実家ではずっと猫と遊んでいました。今年の4月から飼いはじめました。かわいいです。
FLAT2012.14-1
なんでも、私が離れて暮らすようになり、寂しかったから飼いはじめたそうです。仙台での生活に夢中で家族との連絡もあまりまめにとれていなかったので、家族に寂しい思いをさせてしまったようです。新しい生活をエンジョイすることも大切ですが、私の生活を支えてくれている家族への思いやりも忘れてはいけませんね。反省しています。
FLAT2012.14-5
それでは我が家の猫自慢もできたので、この辺で失礼します。
受験勉強頑張ってください!!

みなさん、こんにちは。東北大学理学部宇宙地球物理学科2年の江口です。
他の3,4年の先輩方は就活や卒論など、「大学入っても実際どうなんだろう?」というあたりの興味深い話を書いてくれているのですが……まぁ、ほとんど大学院に行く理学部の、しかも2年にとって就活なんて「いずれ……する、んだろうなぁ」といったものなので、残念ながら僕には書けません。
というわけで、今日は大学生にならないとできないことの一環として、自分の趣味について書こうと思います。あっ、サブカル関連のことは、書き出すとブログじゃなくて長い論文になってしまうので、今回は自粛します。
さて、みなさんは大学に入ってやってみたいことってありますか?
東北大学は総合大学で学生も多いので、結果部活動も多岐にわたります。野球やサッカーといったメジャーなものだけでなく、アーチェリーやラクロスといった高校ではあまりない部活、さらには鳥人間コンテストで名高いWindnautsなど、大学でしか体験しにくいものまで。部活やサークルは大学での楽しみなことという人もいるでしょう。
残念ながら、僕は部活には所属していないのですが、趣味は高校ではできないのではないかというものを持っています。それは、ツーリングです。
FLAT2012.13-1
関西出身の僕にとって、東北は大学で初めて来たところなので、「せっかくだから、いろんなところを見て回りたい」と自動二輪の免許を取り、一般道で60km/h出せる原付二種(高速には乗れません)を買いました。
ツーリングの楽しいところは、電車や車と違って、小さい道に入って行って、他では見れないものを見つけたりできることです。
例えばこれは、先日行った国道286号線、笹谷峠。
FLAT2012.13-2
狭くて車ではとてもいけませんが、バイクだと木々に囲まれて涼しげな風景の中を走ることができて気持ち良かったです。また、こんなちょっとしたものも見つけたり。
FLAT2012.13-3
そこからさらに、蔵王の方にもいきました。バスで行くにせよレンタカーを利用するにせよ、そこそこお金がかかってしまうので、もしバイクがなかったら、「いつか行くだろ」と言っていかなかったかもしれません。
FLAT2012.13-4
FLAT2012.13-5
よし、行こうと思ったその日にすぐ行けるツーリング、みなさんもよかったら、大学入学後にバイクを持って、東北のいろんな風景を見に行ってはいかがでしょうか