こんにちは!農学部2年の丸山葵です(*^_^*)
最近は朝晩が寒くていろいろと辛いです、特に朝が・・。
あっ、ちゃんと起きて授業受けてます、ご心配なく!
さてさて、この時期の話題といったらそりゃもう・・
学祭☆ですよねっ!!
私も行ってきました(^O^)写真をどうぞ。
FLAT2012.20-1
FLAT2012.20-2
FLAT2012.20-3
いやぁ、人が多い多い・・
どうですか!?行きたくなりましたよね!?
こーんな楽しい学祭を思い浮かべると勉強もはかどるのではないでしょうか!?
そしてサポセンについて・・
ただ今サポセンは12月の開店に向けてラストスパートです(*^^)v
皆さんをばっちりサポートできるように準備してお待ちしております!
私たち一同皆さんにお会いできる日を楽しみにしています!!
それではそろそろ失礼します・・。

 みなさん、こんにちは。東北大学理学部宇宙地球物理学科2年の長原です。
 11月に入り、朝晩だけでなく、日中も肌寒く感じられるようになってきました。体調管理には十分気を付けてください。
サポートセンターも開業まで1か月を切りました。パンフレットの資料請求を受け付けていますのでぜひご覧ください。
 さて、突然ですが、最近、私は大学が楽しくて仕方ありません。というのも、私の所属する理学部宇宙地球物理学科(以下、地物と略します)では3セメ、つまり2年後期から本格的に専門科目の授業が始まったからです。
これがもう…楽しくて仕方がない!!
 自分のやりたいこと、学びたいことを学べるのがこんなにも楽しいものかと。今回はその一端として、今、行なっている実験の様子について書きたいと思います。
 今、実験でやっているのは「電子回路実習」というものです。自分で回路を組み、それをテストして「観測装置を作る」という実習です。高校までの実験と言えば、必要なものはすでに実験室に用意されているものですが、ここではそれを作るところから始めます。抵抗とかコンデンサーとかを自分で選んで組み上げるのです。
FLAT2012.19-1
 写真は実験中の様子です。機械は左からファンクションジェネレータ、電源装置、オシロスコープと言います。機械の手前にある青いボードが、回路のテスト用に使ったボードでブレッドボードと言います。この段階でトラブルが発生し、3回、回路を組み直しました。
FLAT2012.19-2
 テストが終わると、はんだ付けでちゃんとした回路を製作します。(この時点で青いボードの役目は終了です)
FLAT2012.19-3
 裏面。あまりきれいとは言えませんが、はんだで固定されています。
FLAT2012.19-4
 最後に、製作した回路がちゃんとできているかを確認します。基本的にはこの繰り返しですが、最終的には物理定数(光の速さ、屈折率、重力など)を自分で作った観測装置で測ります。
 これがもう、めちゃくちゃ楽しいんです。さっき3回組み直したと書きましたが、それが高校までと違って楽しいんです。全力で取り組んでもなかなか自分で考えた通りになってくれません。最初はかなり悔しいですが、その都度、どこにも載っていないことを経験的に学んでいきます。そして苦しんだ分、完成した時の達成感は大きいです。
もちろん、これは全力で取り組んでいるからこそです。みなさんも大学入学後、何でもいいので1つは全力で取り組むものを見つけてはいかがでしょうか。自由に自分のやりたいことに本気で取り組めるのって、もしかしたら大学が最初で最後かもしれませんよ。
 最後に一つ。受験生の皆さんは、試験へのカウントダウンが始まっていることと思います。ですが、それは同時に、「家族といられる残り時間」でもあることをちょっと意識してみてください。生まれてから20年近く生活してきた家族と暮らすのも、これが最後かもしれません。もちろん、実家から大学へ通う方もいますが、一つの節目であることに変わりはありません。ほんのちょっとで構わないので、「自立」ということについて考えてみてください。
 最後は説教臭くなってしまいましたが、それではこの辺で失礼します。
 受験生の皆さん、あと少しです。頑張ってください!