みなさん、こんにちは。東北大学農学部応用生物化学科新4年、機能分子解析学分野の水落です。
みなさん残り少ない春休みを満喫していることと思いますが、準備はもう済んでいますか? 4月からは各サークルや部活動の先輩がみんなを引き込もうと新人歓迎会や花見をバンバン開きますから、今準備を済ませとかないとかなりバタバタしますから買いのこしがないか確認ししておいたほうがいいですよ(^^)
さて、私はというと2月中旬から研究室での生活が始まりました。研究テーマは過酸化脂質と呼ばれる、動脈硬化など生活習慣病の進み具合を測る指標になるかもしれない極々微量にある脂質の分析になりそうです。
どれくらい微量かというと、みなさんは高校の化学でマイクロ[μ]とか、ナノ[n]の単位に触れたことがあると思いますが、そのさらに小さな単位、ピコ[p]、フェムト[f]という単位で分析を行っています。
かなり微量ですから、わずかな操作ミスが命取り。今は大量の試料をつかって同じ操作を繰りかえして、結果がほとんど同じになるように何回も何回も嫌になるほど実験操作の練習をしています(T_T)
このような研究テーマに興味のある方は、厳密には私が扱うテーマとは離れていますが、下の本を読んでみるといいかもです。(^^)
FLAT2013.12-1
こんな勉強の毎日ですが、生活にハリがでて楽しいです。みなさんも大学生活で何をするか目標を決めておくとハリのある楽しい生活が送れるんじゃないかなっと思います。
ではでは、この辺で!みなさんのキャンパスライフが実りのあるものになることを願っています(^○^)

 みなさん、こんにちは。東北大学理学部宇宙地球物理学科2年の長原です。
 後期の合格発表も終わり、入学式まであと10日ほどとなりました。みなさん、入学準備は万全ですか? 特に、各種手続きに関しては4月1日から適用期間が始まるものが少なくありません。生協、生命共済加入手続きも前期合格の方は締め切りを過ぎていますので、まだの方はお急ぎください。
生命共済に関する情報のアクセスはこちらです↓
(http://www.tohoku.u-coop.or.jp/newlife/life/aid/)
 さて、私はこの春、大学のプロジェクトでオーストラリアのシドニーへ行ってきました!今回はこの留学について書こうと思います。
 今回の留学は、理学部の物理系と数学科が行なっている「理数系学生応援プロジェクト」の一環でした。1年生の内にプロジェクト参加者の募集があるはずなので、「理物(=理学部物理系)」と「理数(=理学部数学科)」で興味がある人は掲示板をチェックしてください。留学は理物と理数の1年生と2年生、合わせて16人、滞在期間は18日間でした。
 向こうは暑いです! 南半球なので季節は夏の終わりごろ。だいたい最高気温が30度ぐらいありました。
FLAT2013.11-1
 写真は留学先のシドニー大学です。こちらは創立当時からある建物で、ケンブリッジ大学がモデルだそうです。今も講義に使われています。(私の授業はありませんでしたが…)  日本の大学と違って、とにかく広いです! 東北大学で言うと、片平か川内北キャンパスぐらい街中にあるのに、川内北キャンパスの講義棟と公園を足したぐらいの広さの公園、サッカーグラウンド、テニス場、ほぼすべての学科の建物があります。郵便局も中にありました。広すぎてどこまで大学かよくわからないぐらいです。
 今回の留学では、「理系の特化した英語研修」を受けました。具体的には、足し算、引き算などの英語表現に始まり、指数表現、角度表現、独特の言い回しなどを学び、後半には実際に数学と物理の講義を英語で受けました。当然、専門用語も増えてきます。というより、専門用語のオンパレード、わからない単語のオンパレードです。留学した16人、全員が電子辞書を持ってきていました。が、ここで明暗が一つ別れました。高校生モデルの電子辞書には、載っていない専門用語が結構あるんです。大学生モデルの電子辞書ならカバーできていたので、高校から電子辞書を持っている方でも、大学生モデルを持たれた方がいいです! 
電子辞書に関する情報のアクセスはこちらです↓
http://www.tohoku.u-coop.or.jp/newlife/study/dictionary/
 その後も、電子辞書は大活躍しました。留学とはいえ、休日には観光です。博物館、水族館、動物園など、いろんなところへ行きました。
FLAT2013.11-2
 写真はオーストラリア国立海事博物館です。入植の歴史や、原住民のアボリジニのことなどが展示されています。
しかし、その先々にある解説板にも知らない単語がズラリ…。この辺は私の英語力にも問題がありましたが、電子辞書のおかげでより楽しめたのは確実です。もうパスポート、財布の次に大事なものでした!
 そしてもう一つ、留学に限らず、海外へ行く際にぜひ用意してもらいたいものがあります。それは「国際学生証」です。実はこれ、大学ではなく、生協で発行しています。これがあれば海外でも「学生」として扱ってもらえるので、学割を受けることができます! 発行手数料がかかりますが、今回の留学では割引額が上回りました! 身分証明書としての機能もある程度ありますのでなかなか便利です。
 休日に行って特に楽しかったのは「ブルーマウンテン」です。シドニー近郊にある世界遺産の山々で、ダイナミックな景気が楽しめます。で、どのくらいでかいのかというと…
FLAT2013.11-3
FLAT2013.11-4
FLAT2013.11-5
 1枚目がデジカメのズームなしで、赤枠部分を3倍ズームで撮影したのが2枚目。さらに2枚目の赤枠を4倍に拡大したのが3枚目です。3枚目の赤く囲ったところにいる人がわかりますか? 大迫力のパノラマをうまく伝えられる写真を1枚では撮れなかったのでこのような形にしてみたのですが、いかがでしょうか。
 そしてシドニーと言えばこれ! オペラハウス!
FLAT2013.11-6
 しかも、偶然にもオペラハウスに虹がかかる場面に遭遇しました! 周囲の人々も本当に「amazing!!」と叫んでいました!
 さて、観光ばかりが留学ではありません。実際には平日は毎日講義がありましたし、課題もありました。特に、留学の最終課題は5分間の英語スピーチ。では、私が何を語ったのかというと…「後悔」です。確かにいろんな経験ができて楽しかったのですが、自分にはあまりにも英語力がなさ過ぎました…。「もっと英語ができれば…」と思うシーンが何度もあり、歯がゆい思いをしました。楽しい6割、苦しいあるいは歯がゆい4割、といったところでしょうか…。今まで英語を避けてきた「ツケ」を感じました。
みなさんも留学する機会があったら、できる準備はしっかりしてから行きましょう! もちろん、荷物のことじゃないですよ。
 さて、かなり長くなってしまいましたが、この辺で終わりにしたいと思います。それでは、皆さんと新学期に会えるのを楽しみにしています!