こんにちは、東北大学工学部情報知能システム総合学科二年の木村昇太です。

今年は新人FLATとして活動しています。

サークルはT-semiというロボット製作系のサークルと

Ultimateというフリスビーを使ったスポーツをしています。

まあ今はちょうど学祭も終わり両方山場を越え、ゆるりとしてますが(・3・)

代わりに実験が忙しくなってきて四苦八苦しています。

 

この原稿を書いている前日11月24日の仙台では楽天イーグルスの優勝パレードがありました。

僕も行ってきたんですけどあまりの人、人、人。

いっぱい写真撮ったんですけどブレた写真のほうが多いので、きれいなのが数枚しか紹介できないのが残念です・・。

FLAT2014.17-1

 

FLAT2014.17-2

 

やっぱり野球選手はテレビで見るより体ガッチリしてるなぁ

 

さて、それと同時にAOⅡ期の受験生の方々は昨日第二次選考が終わったようですね。

お疲れ様でした∑d(゚д゚*)

しかし受験にはトラブルはつきものですがこんな大イベントと受験日がかぶってしまうとは(´-ω-`;)

 

僕の場合はAOⅢ期を受験したのですけど青葉山キャンパスでは基本的に天候の変化が結構極端です。

「山」という名前がついているからなのか天気は割と変わりやすい。

自分でも結構準備していたつもりなんですけどその日はなんと深い霧がかかっちゃいました。

 

受験当日では結構神経質になりがちなので、予想外のトラブルに巻き込まれないように事前の準備、そして何事にも負けない強い精神が一番必要ですね (`・ω・´)キリッ

 

Ⅱ期以外の入試も近づいてきましたが受験生の皆さんも強い心をもって受験できるよう

我々FLATも応援しています!!

 

ちなみに

12月1日より、いよいよサポートセンターがオープンします!

皆さんの新生活準備をお手伝いできることを楽しみにしています!

 

それでは失礼します。次回のふらっとブログもお楽しみに

 

はじめまして! 東北大工学部機械知能航空工学科3年の吉松です!

趣味はスキューバダイビング!嫌いな食べ物は野菜全般というそんな人です。

今回ブログを書くことになったのですが、、、、いくら考えても前の人たちのようなこれといった出来事がありません。前の人たちのはとても興味深いので読んでない方はぜひ読んでくださいね!

 

というのも、大学三年生になると、授業が増えて、内容もより一層難しくなります。そうすると、学校→図書館→自宅→学校→図書館→自宅、、、という生活サイクルが完成してしまいます。

というわけで、留学!とか旅行!とかないんです、はい(ーー;)

なので今回は、僕の受験のときのエピソードでも書こうかと思います。

まぁ、なんでかっていうと東北大受験パックの受付けが開始したからです。まだ、ホテルの準備をしていない方はお早めに!

http://newlife.u-coop.or.jp/tohoku/ready/stay/

「早めの準備が受験を制す」そんな言葉ありそうですね。笑 勉強以外のことで、受験直前に煩わされるのはとてももったいないですからね!

さて、僕の受験のときのトラブルを書いていこうと思います。是非参考にして下さい!

受験前日、僕は前期試験を受けに東京から新幹線で仙台にむかったのです。 しっかり時間通りの新幹線に乗ったはずなんです。乗ったはず。。。。

 

なのに寝て起きたら山形。 (´・_・`)

 

ほんとパニックですよ。まさか初山形をこんな形で迎えるとは。 前方の車両と後方の車両で行き先が違かったんですね。(-_-;) そんなん知りませんって。 みなさんはほんと気をつけてください(笑)

まぁ無事、駅員さんに助けてもらいながら夜にはなんとかホテルに着きました。 その日は山形いったおかげで疲れていたのでしっかり寝ることができるはずでした。 緊張で寝付けないもののうとうとし始めた深夜2時、一人暮らししている姉から電話がかかってきました。 なんだろう急用かなと電話に出たのですが「もしもしー!!いま実家の近くの駅にいるんだけどむかえにきてー」と (´・_・`)

 

無言できりました。

 

正直受験に落ちていたら姉とは絶縁していたかもしれませんね。(笑) そして受験当日。電話のおかげで正直一睡もできませんでしたが、僕は必死に問題を解いてました。 ふと、気づくと鼻に違和感が。

 

鼻血でてました。つーーと。ってかドバーッと。それはそれは半端ない量でした。そして出来上がる血まみれの答案。 案外こういうときって冷静になれるもんですね。そのまま解ききることができました。まぁ血まみれなのは変わんないんですけどね。

 

こんなトラブルがあった僕もなぜか東北大に受かったわけです。答案から並々ならぬ必死さが伝わったんでしょうか。 作り話のような話にみえますが全部実話です。

みなさんはこんなミスをしないとは思いますが、新幹線の乗り場をチェックしたり、ティッシュをちゃんと持っていったり、しっかり家族に受験日を伝えたり、しっかり準備することが受験には大事ということです。 そして何かトラブルがあっても案外大丈夫です。どうにかなります。(笑) しかしみなさんは万全の準備をして受験に臨みましょう。特に宿泊!これはどうにもなりませんからね。もう一度、受験パックのリンクはっときます!(笑)

 

http://newlife.u-coop.or.jp/tohoku/ready/stay/

 

ではではみなさんしっかり準備して受験を迎えてください。 そしてサポセンでみなさんにお会い出来るのを、本当に心から楽しみにしています!(*^^)v あと、血まみれの答案でも読めれば採点してくれるみたいです。(豆知識)