こんにちは!工学部機械知能・航空工学科2年の川島彩貴です。

前期試験を受けた方はお疲れ様でした。合格を心よりお祈りしております。

 

いきなりですが、みなさんは雪が降ったらうれしいですか?

友達数名に聞いたところ、あまりうれしくない人が多いみたいです。積もってしまうと外の移動が大変なのが大きな理由として挙げられそうです。

 

宮城県は東北地方のなかでは比較的降雪量は少ないですが、たくさん降るときは20~30センチ積もることもあります。2月9日は78年ぶりに仙台で35センチの積雪を観測したそうで、この時私はちょうどバイトがあって歩いて向かったのですが、一歩踏み出したらひざ下まで雪に埋まってびっくりしました(笑)

 

また、積もってから数日たって雪が解けて凍るとつるつるになって歩くのが大変になります。私のある日の通学路です。

FLAT2014.29-1

特に雪道に慣れていない人は滑りにくい靴があると便利かと思います。

 

私は栃木県南部出身なのですが、地元では雪はふっても大きな雪だるまやかまくらをつくれるほど降るのは稀で、割と雪に飢えていたため今は念願の大量の雪に触ることができてうれしいです。小さい頃の自分に雪をおすそ分けしたいです。

 

雪が降ると大学や街中に様々なアート作品がいつの間にか作られているので、それを見るのもとても楽しいです。私の住んでいるアパートの近くには、こんなかわいい雪だるまがいました。

FLAT2014.29-2

雪の上を歩いてきた疲れがこの子を見た瞬間吹き飛びました(笑)

それから毎日行き帰りに眺めていたのですが、先日たくさん雪が降ったあとにみたらただの雪のかたまりになっていました…。融けてお別れではなく埋もれてお別れになるとは…切ないです。

 

川内キャンパスから青葉山キャンパスに行く途中の道からは雪をかぶった山の木々を見ることができます。

FLAT2014.29-3

季節ごとにいろいろな景色に変わって楽しいです。

 

そういえば、78年ぶりの大雪が降った次の日に、生まれて初めてスノーボードに挑戦してきました。

FLAT2014.29-4

スキーもやったことがなくて、ゲレンデ自体初めてでした。意外に滑ることができてとても楽しかったです。雪が結構ふわふわした状態だったので、しりもちをついても痛くなくて良かったのですが、雪山に突っ込んで雪に埋もれるというハプニングもありました(笑)

 

ただ、滑り終わってレンタルしていたウェアとボードを返却するときに「怪我はありませんか?」と店員さんにいきなり聞かれました。ボードの足を固定するベルトが途中から切れてなくなっていたためです。途中でなんとなくベルトを締めにくくなった気がしたのですが、固定はできていたので気にしていませんでした。でも話を聞いたところ固定が不十分になって危ない状態だったそうです。怪我をしていたらと思うとぞっとしました。

 

万が一、怪我をしてしまったら…春休みの楽しさが激減してしまうところでした。こういうとき、学生総合共済や保険に加入していて良かったと思います。怪我をしたり、借りた物を壊してしまったり、なにかトラブルに巻き込まれたときまず連絡する場所があって、その窓口が大学内にあるというのは手続きもしやすくて安心です。

下のURLから共済のページにとべますので良かったら見てみてください。

http://kyosai.univcoop.or.jp/index.html

 

雪などによる家財の被害やケガへの保障についても詳しく情報が載っていて安心でした。

http://kyosai.univcoop.or.jp/news_2/news_detail_261.html

 

このブログを書いていたら、2年前、私が新入生のころ新生活サポートセンターを訪れたときのことを思い出しました。先輩からどんな授業があるのか、何年生が忙しいかなど、大学生活のことをいろいろ聞くことができて楽しかったですし、ためになりました。そして共済への申込みに加えて、大学生活に必要な準備を1日でかなり進めることができました。

 

今は自分が先輩なんだと思うとしみじみします。大学生活を体験している私たちだからこそみなさんにお話できることがたくさんあると思いますので、ぜひ新生活サポートセンターに来て、先輩にいろいろ聞いてみてくださいね!

 

 

 

 

こんにちは!

農学部3年生の榎本美紀です(^^)/

 

受験生の皆さん、もうすぐ二次試験ですね。

 

私の二次試験の思い出は、付き添いで一緒に仙台に来てくれていた母と試験終了後に合流した際、母が「お昼にエビバーガーを食べたんだ!!」とうれしそうに話していて、のん気だなぁと思ったことです。

 

試験に関しては、とても緊張していたので何も覚えていません(*_*;

受験生の皆さんは今まさに緊張してきていると思いますが、今までの努力に自信をもって、十分に力を発揮してきてください!

 

さて、のん気な母ですが、私が試験を受けている間、エビバーガーを食べていただけではありません。新生活サポートセンターが行うお部屋探し相談会に参加していたそうです。おかげで仙台の地理情報や物件情報の収集ができ、合格後のお部屋探しの参考になりました。今年も開催しますのでぜひご参加ください。

 

また、今年はお部屋探し以外の入学準備についても、何を準備したらよいか、どのように準備したらよいか、保護者の方に向けてご案内する説明会を開催します。

 

お部屋探し相談会・入学準備説明会、どちらも大学生活を安心してスタートさせるために役立つことでしょう!

保護者の皆様の参加をお待ちしております!(^^)!

 

詳細はこちらからどうぞ!

 

お部屋探し相談会→http://newlife.u-coop.or.jp/tohoku/ready/attendant/

 

入学準備説明会→http://newlife.u-coop.or.jp/tohoku/exp/parent.php

 

 

さて、そんな私は今何をしているかというと、栃木の実家に帰省をしています。

実家では、

 

猫を観察したり、

 FLAT2014.28-1

おばあちゃんと手芸をしたり、

FLAT2014.28-2

猫とたわむれたり、おばあちゃんと晩酌したり、猫と遊んだり、おばあちゃんとドライブしたり…

 

それから、学生実験のレポートの締め切りが間近なので、いつも使っているノートパソコンを実家に持ってきてレポートをコツコツ作成しています(+o+)

 FLAT2014.28-3

使い慣れたパソコンなので、レポート作りもはかどるし、ノートパソコンならこたつでも作業できますね!

 

東北大生におすすめのパソコンはこちらからチェックしてみてください!

 

http://newlife.u-coop.or.jp/tohoku/study/pc/

 

 

普段仙台ではひとり暮らしなので、帰省して家族と一緒に食事をするだけでも幸せな気持ちになります。家族っていいですね!

 

このブログを読んでいる皆さんも、大学生になったらひとり暮らしをするという人が多いのではないでしょうか。

受験や入学準備は団体戦です。大変なこともあると思いますが、家族と過ごせる大切な時間だと思ってがんばってください(^_^)/~