はじめまして、東北大学理学部4年の田中大輔です。

 

今回はタイトルにもある通り夏休みについて語ろうと思います。

 

まずは帰省。今年で卒業してしまうためこれから先長期間帰省することはあまりないだろうと思いこれまでよりも長く帰省しました。一年生のころは帰省も不思議な感じでしたが四年生ともなると慣れてくるものです。

地元の友達と集まったりドライブをしたりしましたが一番印象に残った地元の祭りの写真を載せます!なかなか楽しい祭りですのでぜひ一度来てみてください!

(地元ではこれを屋台と呼んでおり10台の屋台に人が乗り演奏をしながら町を練り歩きます)

 FLAT2015.10-1

 

さて、仙台に帰ってきてからは山形やら東京やら再び山形やら様々なところに旅行に行きました!

 

山形はサークルの合宿です!写真が無いのが残念ですが夜に皆でBBQをしたり観光をしたりしました。

東京へは地元で会えなかった地元の友達と会って食事や観光をしたりしました!

 

今は仙台にいますが残りの夏休みもどこかに行こうかなーと考えています(笑)

あと少しで大学生活最後の夏休みが終わってしまうのはとても残念です…

 

四年生になって思うのは、大学生活は言葉以上に本当にあっというまに過ぎてしまうということです。

 

自分は免許をつい最近とったため友人とドライブに行くということはここ最近のことであまりありませんでした。もっと早くとっておけばよかったなーと今になって思います。

 

大学生は本当にいろいろな夏休みを過ごしています。僕が書いたのは僕の過ごし方であってまったく違うことをして楽しんでいる人もいるでしょう。

どんな過ごし方をしているのか、もし聞く機会があったら聞いてみてはいかがでしょうか?

 

それではこの辺で失礼します。

春に皆さんに会えることを楽しみにしています。がんばってください!

 はじめまして、文学部人文社会学科2年の宮崎です!

 

夏も終わり少しずつ秋らしくなってきましたね。

 

私が高校3年生の時は8月の頭まで部活が8月の終わりには文化祭があったので受験勉強を始めたのはちょうど今くらいの時期でした。

 

福島に住んでいたため週末にふらっと川内キャンパスを訪れて大学生活を想像してみた覚えがあります。

 

あれからはや2年・・・。

 

 

今は楽しい夏休みを過ごしています!

 

 

 

前置きが長くなりましたがそろそろ本題に行きたいと思います。

 

 

なんと!先日「学会」に参加してきました!

FLAT2015.9-1

 

学会のアルバイトスタッフの募集があり2日間縁あってお手伝いさせていただいたのですが、なんとも貴重な経験をすることができました。

 

 

大学の教授や企業の方が大勢集まってプレゼンテーションや質疑応答が行われたのですが

 

会場内はとても真剣でなんというかとても「大人」な雰囲気。

 

 

私にとっては難しい話ばかりでしたが、学問や研究はこんな形で進んでいくのだなということを目の当たりにしました。

 

 

 

こちらは学会3日目の会場となった萩ホール。

 

 FLAT2015.9-2

 

 

萩ホールは川内北キャンパスのすぐそばにあって講演会やコンサートなどが行われます。

 

 

4月には音楽系サークル・部活動による合同演奏会も行われる予定ですので入学が決まった際にはぜひお越し下さい!

 

 

さて、今日はちょっと変わったアルバイトの話をしてみました。

 

 

アルバイトはお金を稼ぐということ以外にもたくさんの経験が得られる場だと思います。

 

 

自分に合ったものを探して楽しく稼いで楽しく遊びましょう!

 

 

それではまた!