こんにちは!宮崎あおいです!

 

うそです。

改めまして文学部2年宮崎慎也です。

 

 

いやー、春ですね。出会いと別れの季節です。

 

ここ数か月は自分にとっては怒涛の日々でひとみしりにはしんどいくらいたくさんの人と会っていろいろなものを感じました。

 

春休み中は、教授から有難いメールを頂いて。たくさんの高校生の前で話して。山形に一人旅して。社会人の先輩の話を聞いて。高校の友達とLIVEに行って。サークルの友達と遊んで。部屋の模様替えをして。バイト先の先輩の送別会をして。サークルの卒業演奏に行って。

 

 

あれやこれやとしているうちにもうこんな時間。

うれしいかぎりです。

 

 

大学生活も早いものでもう折り返しです。

 

新入生に負けないくらいきらきら、どきどきしたいです笑

 

 

写真は成人式の祝いにもらった真新しいカメラで撮ったものです。

山形いいところでした。次は秋田に行きたいです。

 

最上川

FLAT2015.31-1

こんにちは、医学部3年の大坂です。

皆さん、いきなりですが質問です。

数週間前、仙台に国内外から多くの人が集まってきていましたが、なぜでしょうか?

 

はい、正解は国連防災世界会議という大きなイベントが仙台国際センターを中心に行われていたからです。

http://www.bosai-sendai.jp/

上記のwebサイトに概要が載っています。

 

この会議は、これで3回目なのですが、3回すべて日本で行われているんです。

知ってましたか?

 

震災から丸四年たち、防災に対する意識が少しずつ薄れてきたころではありますが、災害への備えはいつでもしておかなければ…と時々、自分を戒めています。

 

また、3月11日には仙台の街中のあらゆるところで献花が行われていました。

FLAT2015.30-3

 

FLAT2015.30-2FLAT2015.30-1

仙台の市街地は復旧がかなり進んでいますが、市民の皆さんの震災の記憶を風化させてはいけないという思いが現れているように感じました。

 

今、私たちが日常生活を送ることができることに大きく感謝をしながら暮らしていきたいと思います。

 

それでは失礼します。