はじめまして.

今回のふらっとブログを担当します大学院工学研究科修士1年の三浦です.

 

おそらく今年度のふらっとブログでは大学院生は初登場かと思います.このブログを読んでいる方は大学院をご存知でしょうか.

 

大学院とは「大学の学部の上または独立に設置される機関.学術の理論および応用を教授・研究し,その深奥を究めて文化の進展に寄与することを目的とする.修士課程と博士課程とがある.」と定義されています(デジタル大辞泉より).要するに授業が学部生よりも少なく,主に研究活動をしている学生ということです.

研究というと私の場合は実験をする,データを整理する,論文を読むそして考えることが主となります.未知の事柄について考える必要があることに加え,大学における活動時間に制限がないため,自然と大学で過ごす時間が増えました.

 

ここまで長く書いてきましたが,私が言いたいことは高校時代や学部生時代と比較して,大学院の生活は圧倒的に運動する時間がないということです.研究活動ばかりで運動をしなくなると結構ストレスが溜まります.そこで私が始めたのがマラソンです.マラソンといってもフルマラソンを走る訳ではなくハーフマランや10 kmの部に出場しています.これまでに2回ハーフマラソンを2回,10 kmを1回そして5 kmを1回走りました.練習は最低週に一回研究室の一部のメンバーで集まって走っています.

 

FLAT2016.14-1

 

これが今年の結果です.速くはありませんが自己ベストでした.次回は仙台国際ハーフマラソンのハーフの部へ出場する予定です.

 

また,マラソン練習をしていて気づいたことがあります.高校時代の部活動で走るときは学校の周りを走ることが多く,ただつらいだけでした.それが,趣味として走るようになり,飽きないためにも様々な場所を走るのですが,普段見過ごしてしまうような景色に気づきました.〆切間近に書いているためそういう景色の写真を用意することはできませんが,代わりにマラソン大会で走った会津の風景を紹介したいと思います.

 

FLAT2016.14-2

 

これは大会当日,走り終わった後に撮影したものです.綺麗ですね(笑)

なぜこの写真かというと,研究中は室内に籠ってしまうため空を見ることがほとんどなく,今まで以上に青空を見ることや太陽光を浴びることで気持ちが高まり,やる気が出てくることを知ったからです.

 

このブログを読んでくださっている特に受験生のみなさま,今は受験勉強で忙しい時期だとは思いますが,たまには体を動かすと良い気分転換になりますよ!

 

以上,三浦でした~

 

こんにちは、肌寒い季節になってまいりました。

何をするにも健康が一番、体調管理は大切に。

 

今回のふらっとブログは文学部4年の宮崎慎也がお送りします。

後輩のみんなが大学生活のおもしろさについてはたくさん書いているので

今回は4年生らしくぴりっと卒業論文の話をしたいと思います!

 

 

・・・と思ったのですが先週びしっと話してくれたようなのでやっぱり楽しい話を!笑

FLAT2016.13-1

 

先日。秋のとある日曜の昼下がり、杜の都に流れる広瀬の川を背に

 

ふらっとのメンバーで芋煮会をしました!

FLAT2016.13-2

 

-芋煮会。それは春のお花見、夏のBBQに次ぐ、秋の大イベント。

 

 

10月、少し肌寒い中、広瀬川の河原はたくさんの鍋、たくさんの笑顔であふれます。

 

 

東北大生も、サークル、研究室、アルバイトなどそれぞれのまとまりごとに

集まっては鍋を囲んでいます。

 

 

なんだかんだで準備や場所取りをするのが一番楽しかったりもします。

 

 

焼き芋もおいしかったです。

FLAT2016.13-3

 

 

さて、おなかもいっぱいになったところでサポートセンターは現在、

12月のオープンに向けて研修の真っ最中!

 

 

みなさんの来場をお待ちしています!!

 

 

P.S.

やっぱり卒業論文の話を少しだけ。

大学で学んだ学問が直接将来の役に立つかどうかは分からないけれど。

そんな、何の役に立つかもわからない、

でも自分がおもしろいと思えることを、知るために、見つけるために。

これだけの時間をかけられる日々はとても幸せな時間だと思うのです。