みなさん、こんにちは!

記念すべき2019→2020の年越しから早2、3週間が過ぎようとしていますね。

時の流れの早さを感じると共に月末の期末テストにびくびくしている次第です…

 

 

そんな中で1月の第2月曜日と言えば、「成人の日」ですよね!

1999年生まれ(2000年の早生まれ)の方は今年成人となりました

おめでとうございます!(そして僕もおめでとうございます)

 

そこで今回は保護者さんも気にかけていらっしゃるであろう成人式の準備と成人式付近の

3日間の過ごし方について紹介していこうと思います!

 

 

 

Day0成人式準備

 

最も準備で気になるのは男女共にどういったスーツ・着物を着るかであると思います。

 

もちろん女性は前撮りをされる方が多いので早めに決めていたり、母親が着ていた物を

選んだりしているといったことは耳にしました。

 

一方男性は大半の人がスーツを着ます。選ぶときに僕が基準として大事にしたのは就活でそのまま使うかどうかでした。最初は就活もかねて無地の黒いスーツにしようと考えていたのですがせっかく成人式で使うならと結局柄物のスーツを選びました☺

ベストのデザインだったりネクタイのデザイン(キャラ物かどうか)なども含めて考えると成人式がより楽しみになります!

 

 

ではここから本題にいきましょう

 

 

 

Day1   1/11

 

この日は成人式の前日で僕の場合は高校の同窓会がありました!

中身の話の前にまず同窓会の時間は本当に確認してください!僕が何をしてしまったかは言えませんが本当に後悔しないために確認すべきです!

 

こんな警告はひとまず置いといて、同窓会は夜にあったので昼間の間は就活キックオフセミナーに行っていました。

そのため同窓会のドレスコードのためにスーツを着ていっているのにセミナーにも行ったので自分が本当に成人式を迎えているのか、本気の就活生なのか訳が分からなくなっていました…笑

 

同窓会では良い意味で友人が変わっていてとても安心できます

だからその話している瞬間だけは自分が大学生であるということを忘れることができるような感じがしました

またビンゴ大会もあって上の写真は友人が撮った焼き芋メーカーです

手ブレがひどすぎますね

僕はトリプルリーチまでいったにもかかわらず1度もビンゴしませんでした。

ここで使わなかった運をどこかに繰り越したつもりでこれからも頑張りたいと

思っています( ◜ᴗ◝)و

 

 

Day2  1/12

 

この日は成人式の当日で主に中学校時代の友人と会うことができました。

体型や身長が大幅に変わったようで当時仲が良かったはずの友達にもポカンとした顔を

されたりして少し悲しくなりましたが、逆に関わりが浅かった人に覚えてもらってたり

するとすごく嬉しかったです

 

成人式では様々なメッセージをいただき、その中でも特に印象に残ったのはかの有名な

千葉雄大さんからのビデオメッセージでした

これのおかげでより記憶に残る成人式になりました!

 

 

↓成人式のパンフレット

 

中学の同窓会では当時お世話になった先生とお話することがメインで自分が当時から

どのように変化したかを伝えるのがとても楽しかったです笑

また先生方が僕らの卒業時のアルバムを持参されていて僕も一緒になって当時の自分と比較していました

先生方の反応を見るにどうやら僕は変化があるみたいです…☺️

 

 

 

 

Day3 1/13

 

この日は撮影スタジオの方に予約をして成人式写真を撮りました。

なかなかそういった正式な写真を撮る事がないので自然な笑顔がかなり大変でした笑

撮った後、アルバムとしてとじる写真を選んだ時に「ホストの宣材写真かよ」ってなってました笑

そこのスタジオでは自分が赤ちゃんの頃の写真と成人式の写真をコラージュして写真を作ってくれるらしく当時のアルバムを開いて今との違いにかなり戸惑いました😅

こういった機会に写真として残しておくのは後々いいかもしれません

 

 

僕の成人式はこんな感じでした!

人生に1度しかないイベントである成人式

過ごし方を考えておくと、より充実したものになるかもしれませんね!

 

あけましておめでとうございます🌺🎍

2020年の年越しは皆さんどう過ごしていたのでしょうか。

私は坂道グループというアイドルが大好きなので、彼女たちを拝みながら、生まれて初めて家族でなく友人と過ごしました!

(成人式で帰るからいいかなというわけです。)

大学生になると行事の過ごし方も変わってくるんじゃないかなと思います。楽しみですね!

 

さて、今までは大学生活歴の長い先輩方が新生活の始め方・大学生の過ごし方などを紹介してくれました。

 

このブログを読んでくださっているのは保護者の方が多いのかな、と思うので、今回は親子でまわれる仙台の観光地をいくつか紹介したいと思います!

 

1つ目は、秋保温泉です。

 

仙台駅から直行のバスが出ているので、それに乗って揺れることおよそ40〜50分程度で目的地に到着します。

 

私は一昨年の夏の終わりから秋のはじまり頃に訪れたのですが、仙台駅周りの喧騒を離れ、緑溢れる環境で、身も心も回復していくような心地でした。

 

滝の周りを散策し、温泉につかって、食べ放題を満喫して、半日かけて秋保温泉の魅力に触れました。私は母が別のホテルをとっていたので、朝出発して秋保温泉に行って、夕方仙台駅に戻り、夜ご飯を食べに行きました。

半日から一日くらいを想定してもらえれば良いと思います。

 

8月には夏祭りなども開催しているので、夏季休暇に合わせて仙台に遊びに来た際は是非訪れてほしいです!

 

2つ目は、松島です。

 

仙台駅から仙石線で一本、松島海岸駅を目指します。こちらも片道およそ40分程度で、なんと400円弱で訪れることができます!

日本三景まで往復800円少しというのは魅力的です。私は仙台に来てからもう4回訪れました。(家族2回、友人2回です。)

 

松島のおすすめは

・遊覧船に乗れる

・新鮮な海の幸が食べられる(特に牡蠣が絶品です)

・散策コースで松島湾のすぐ側まで行ける

・ウミネコをみることができる

などなどたくさんあります!

牡蠣の他に帆立、マグロ丼などたくさん食べました!

 

これは夕日が沈む少し前です。

一面松島湾と広い空で覆われ、開放的な気分になりました。

これは一番お気に入りの写真です!

夕日が沈んでいく様子が水面に反射してキラキラ光っています。夕方はほぼ毎日この光景が見られるので、散策の時間帯は夕方を狙ってほしいなと思います。

ウミネコがこちらを見てくれました!

 

このように、食べ物も自然も生き物も、全てが来る人を歓迎してくれる町なので、仙台に遊びに来る際はこちらも検討してみてください。

半日か、余裕を持って一日あれば周りきれると思います。

 

最後は仙台城址(青葉城址)です。

 

 

秋保温泉の帰り、はたまた松島の帰りに登ってみよう!となり、私が撮る伊達政宗像はいつも夜のライトアップバージョンです。

東北大学のすぐ近くにあり、徒歩で15分ほど急勾配の坂道を登った先に、仙台城址は在ります。仙台といったらこの像をよく目にするのではないでしょうか。仙台のシンボルのようなものです。

 

長く急な坂道を登った甲斐があり、頂上では仙台を一望することができます。

賑わう仙台駅周辺から、静かな山々まで、広く見渡すことができ、人気のスポットになっています。

 

人気スポットとはいえ人で溢れているわけではなく、落ち着いた空気で、時がゆっくり流れているような居心地の良い場所です。

 

仙台城址内の木々は、折々の色が四季を作り、季節によって違う雰囲気を演出してくれます。

 

こちらもぜひ、訪れてみてください。

 

以上3つが、仙台に来たのなら訪れてほしい観光地でした!

地元とはまた違う、仙台の良さというのを体感していただければいいなと思います。