投稿日:

こんにちは、工学部電気情報物理工学科3年の村上耀一です。

 

ふらっとブログの記事を担当させていただくのは去年から2回目となるのですが、今年も何を書こうかかなり悩みました(;^ω^)

 

とりあえずの近況報告をしようと思います。

 

期末試験も終わり春休みに入ったわけですが、一応卒業に必要な単位は取り終わったことになります(結果はまだ出てないのですが試験の感触から大丈夫かなと)。

やっと一息つけるかなと思っても来年は研究室に所属して院試の勉強や卒論があるので結構忙しいです。というよりこれからどんどん忙しくなってくると思います。

 

ここでふと高校までの自分と変わったなあと思うことがあります。スケジュール帳を使うようになったなと。

 

使い始めたのは1年生の末ぐらいなのですが、それ以来いつも持ち歩くようになってます。大体その時期から新生活サポートセンターで働き始めたためにスケジュール管理をするようになったのではないかと思います。

村上耀一①

↑一番初めに使っていたスケジュール帳です。汚いのはごめんなさい。

 

周りの大学生を見てもほとんどの人が使っているように思います。というのもサークルやアルバイトなどの予定を管理するのに非常に便利だからです。特にバイトは無断欠勤するとマズイのでしっかり予定を記入しています。あとはテストの日程が講義によって結構変わってくるのでその管理にも非常に役立っているかなと思います。

 

まあとにかく大学はやることが多いです。結構忙しいです。でも全部楽しいと私は思っています。それはほかの方が書いてくださっている記事からも伝わっているのではないでしょうか。必要に駆られて使い始めたスケジュール帳ですが、これがあったおかげで“楽しい忙しさ”を乗り切れたのだと思います。サークルなどの予定がたくさん入ると、充実した大学生活が見えるので使っていても楽しかったように思います。

 

今ではすっかり欠かせないものになっているので、教科書を忘れたような日でもカバンに入っているような状態です。

 

最後に蛇足ですが自分がどんなスケジュール帳を使ってきたのか紹介しようと思います。

 

最初は先ほど写真で紹介したA6サイズ(105×148mm)のすごく小さいものです。これを買った理由はたしか購買で一番安かったとかです(笑)。100円前後だったと思います。ですが個人的にシンプルでかなり使いやすいため、お気に入りでした。一か月の予定が一目でわかるのも良かったです。

村上耀一②

↑二代目です。写真だとわかりにくいですがA5サイズと結構大きいです。

 

次は3年生の途中まで使っていたもので、逆に高くて機能がたくさんあるものにしてみました。2000円前後したと思いますが、結局自分はほとんどの機能を使わないまま、前と同じく一か月の予定を書くページばかり書き込んでいました。ただこういったタイプのものを使いこなしている人ももちろん周りにいるので、自分はものぐさだなあとよく思います。

村上耀一③

↑三代目です。使い始めて2か月ほどなのでまだ奇麗なほうです。

 

結局最初と同じタイプのスケジュール帳を今は使っています。自分にとってはこれが一番使いやすいのかなと思い戻した形です(ただ前より予定が増えたのでサイズは大きくしました)。

 

こんな記事誰得なんだと思わなくもないですが、いかがだったでしょうか。

 

大学生活を楽しむための工夫はまだまだたくさんあります。先輩や友達のやっていることを見て、いいと思ったことをどんどんまねしていけば、より楽しめるのではないでしょうか。私もスマホでスケジュールを管理している友達を見て、次はそれを使ってみようと思っています。

 

以上!新生活サポートセンターでお会いできるのを楽しみにしております!