投稿日:

ふらっとブログをご覧の皆さん、こんにちは!

文学部 国文学専修 3年の福士ちひろです。最近TOEICに向けた勉強をはじめたのですが、高校の時よりも確実に英語力が落ちていて悲しい気持ちです。タイトルも間違っているかもしれません。

仙台はもうすっかり寒くなってしまいました。原付乗りには厳しい季節です。冷たい風をモロに受けるし、ブレーキが冷たくて握れない。手袋を買わなくちゃですね!

皆さんがお住まいの地域はいかがでしょうか。受験生の皆さんは特に、健康に気をつけて勉強を頑張ってください。

 

さて、今回このブログで何を書こうかなあと非常に悩みました。

大学祭からは時間が空いてしまったし、光のページェントはまだだし…というか行くかもわかんないし…

 

こうなるともう、アレしかない。

 

去年もやりましたが、また仙台のうまいもん紹介にします!!

去年は麺を紹介したのですが、今回は違う方向で行きますので…ユルシテ…

 

でもでも、めちゃんこおいしい、自信を持って紹介できるお店なので見てください!!

 

ひとつめはこちら。

 

 

「天ぱり」というお店です。東北大学病院の近くにあります。

店内はカウンター6~7席くらいしかない小さいお店です。

わたし、「カウンターだけ」とか「席が少ない」っていうお店になんか惹かれるんですよね。ざわざわしていなくて落ち着くからでしょうか。

 

ラーメンもメニューにあるのですが、私の推しは写真でわかるとおり「餃子」です。

天ぱりはとくに、水餃子が美味しいんです。ネギがたくさんトッピングされているし、柑橘が効いたたれにつけて食べるのがとっても美味しいんです。とってもごはんが進むんです。疲れたときに行くと本当に癒やされるんです。

 

みなさんも受験勉強に疲れたときの癒やしを見つけるといいかもしれません。私が受験生の頃は、「あさが来た」っていう朝ドラを土曜日に一週間分見るのと、「真田丸」っていう大河ドラマを日曜日に見るのが癒やしでした。玉木宏さんはかっこいいですよね。お嫁さんがうらやましいです。

 

ちょっと脱線しました。

ふたつめはこちら。

「トライ」さんです。

これもさきほどの「天ぱり」同様、東北大学病院の近くにあります。

夜通りかかるとしまっているのですが、昼に通りかかったら開いていたので「おっ」ってなり、入ってしまいました。ずっと気になっていましたのでね。

昼に通りかかれたのは、全休のおかげです。ゼンキュウとは、講義のない平日のことを指します。大学生用語です。センターには出ません。

 

店内は小さくて狭い。(先述のとおり褒め言葉です)

サラリーマンの方がたくさんいました。

メニューを見るとパスタがずらりと並んでいたのですが、一方で周りを見回すとみんなドライカレーを食べているし、なによりカレーのにおいをかぐとカレーを食べたくなってしまう性分なのでドライカレーを注文しました。

 

やっぱりおいしいですね。ドライカレーというものは。

野菜がたくさん入っていたし、ごはんにもカレー味がついていて美味しかったです。

添えられていたサラダには特製のドレッシングがかかっていて驚きでした。

もうひとつ驚いたのが、食後です。

食べ終わったらコーヒーを出してくれると言うのでアイスコーヒーを頼んだら、樽から注いで出してくれたんです。すごい。特別感があります。

 

 

 

3つ目はこちら。

「岩松」というとんかつ屋さんです。広瀬通にあります。

ここもカウンター席が少数だけあるお店です。

なんでもテレビが何回か来ているそうで、食通で有名なアンジャッシュの渡部さんも来たみたいです。すごい。

 

先ほど「とんかつ屋さん」と紹介したのですが、写真もとんかつなのですが。

かつおのお刺身をなんだか美味しいたれで和えた料理とか、あとお通しの美味しいタケノコのお吸い物も、とっても美味しいんです。「美味しい」ってこの文章で何度も使ってるのは、頭悪いように見えますがわざとです(笑)

 

以上が、今回私がおすすめする3軒のお店でした!

 

大学生になると勉強のスタイルが今と変わるのはもちろんですが、原付とか、全休とか、今まで触れてこなかったようなものごとにたくさん出会えます。今紹介したような仙台にしかないお店にも出会えます。

みなさん、ぜひ受験をがんばって、楽しいキャンパスライフをつかみましょう!