投稿日:

皆さんこんにちは!

理学部化学科2年の小野健太です。

 

 

 

ついに僕の番が回ってきたわけでして、

これまでは上級生の回でしたが、、、

 

これからしばらく2年生が担当しますので、フレッシュ(?)なブログをお楽しみください(^^

 

せっかく機会が回ってきましたので色々と書いていこうと思います〜。

 

 

 

まずは仙台の天気ですかね!(とりあえず)

 

ブログを書いているのは12月15日なのですが、

昨日の夜ごろから今朝にかけて雪が降りまして仙台はこんな感じです!

(掲載は年が明けちゃいました)

広瀬川のあたり

 

川内キャンパスの厚生会館(サポートセンターはこちらです!)

 

 

朝の9時頃の様子ですね〜。ちなみに昼過ぎには雪は溶けちゃいました。(。-_-。)

こんな感じで、仙台の冬は雪が降ったり溶けたりの繰り返しですね。

最高気温は1桁台を行ったり来たりって感じです。

 

雪が降ると歩いて大学行ったりしているので、少し運動不足は解消されたかもしれません( ̄― ̄)

 

 

 

さてさて、2018年ももう終わってしまいました。

いや〜早い!!

 

世間的にも色々とありましたが、

 

僕は理学部化学科(理化=りばけ)なので、

その視点で2018年の一年間を振り返ってみます。

 

 

1年生前期から2年生前期までは川内キャンパスで授業を受けていて、

化学以外にも数学、物理、英語、第2外国語、教養科目などなど幅広い授業を受けていました。

(東北大学では全学教育って呼んでいるヤツです。)

 

 

そこから環境がガラリと変わって!

2年生の後期からは授業はすべて青葉山キャンパスになりました。

 

まあそれがちょうどNOWなわけですが、

今の時間割がこんな感じです。

 

化学ざんまいですね!!( ̄▽ ̄;)

 

ほかの学部の人はこんなに埋まることはありません。安心してください。

 

 

青葉山になったら専門の授業と実験をひたすらやる感じです。まあ実験は週に5回やることはないので(今のところ)なんとかなるかな〜と。

課題とレポートはたくさん出ますが、、

 

 

 

まあ大学生は勉強だけではないので、サークル行ったり、趣味とか見つけながらやっていれば結構楽しいですよ!

大学生ならではって感じですね。

 

僕は夏休みには旅行行きましたし、冬休みにも旅行いく予定ですし、春休みにも行けないかと考えているところです^ – ^

 

 

 

 

 

 

2019年は成人式があったり、研究室が決まったり(りばけは3年生後期)と忙しくなるので頑張って行きたいですね〜!

 

 

 

まだまだ書きたいことはたくさん

ありますが、、

今回はこの辺で!(^_^)

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!