投稿日:

 

皆さまこんにちは。経済学部2年の鎌田と申します。

 

2020年の最初の1か月が終わろうとしています。日本全国寒い日が続きますが、皆さまお元気でしょうか?北海道出身の僕ですが、仙台は仙台でとても寒いです・・・・・・。

 

寒い日が続いているということで、今日は「冬を乗り切るのに役立つ便利グッズ」を3点ほど紹介したいと思います。どうぞお付き合いください!

 

この記事は3分25秒で読めます(たぶん)。

 

  • アルコール消毒液

 

(商品名を出していいのかわからなかったので、念のためモザイクをかけました笑)

 

インフルエンザやノロウイルスなど、色々な病気が流行するこの季節に欠かせないのが、こちらの「アルコール消毒液」です。僕は特にノロウイルスが死ぬほど嫌いで、「死ぬかノロウイルスにかかるか選べ」と言われたらちょっと迷ってしまうレベルで嫌いです。

 

こちらの『手〇〇〇〇ルプラス』は、インフルエンザはもちろん、そんなノロウイルスにも一定の効果があるらしく、このように常備しています。写真を見てもわかる通り、頼もしい姿をしていますね。僕の心の支えになっています。これ無しでは冬を乗り越えることはできません・・・・・・。

 

  • セラミックヒーター

 

続いてのグッズはこちら、「セラミックヒーター」です。コンセントにつないで使用する電化製品で、吹き出し口からは暖かい温風が吹き出てきます。主に脱衣所で使用しています。

 

部屋にはエアコンがついているのですが、エアコンだけだと脱衣所の方まではなかなか暖まりません。特に僕の家は玄関のすぐ近くに脱衣所と浴室があるので、お風呂上がりは非常に寒いです。

 

「ヒートショック」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、浴室と脱衣所の温度差が大きいと、身体にも良くないですよね・・・・・・。そんなわけで一昨年の冬に購入しました。

 

さすがに浴室と脱衣所の温度差を無くすほどポカポカにはならず、セラミックヒーターをつけていても多少は寒いです。ですが、やはりこれがあるのと無いのとでは幾分違うように感じます。

 

  • サーキュレーター

 

最後のグッズはこちら、「サーキュレーター」です。こちらもコンセントにつないで使用するもので、羽が回ることで風が吹き出す電化製品です。昨年の夏に購入しました。

 

「風が吹き出てくるって、扇風機とは違うの?」「風を起こすのなら、夏に使うものじゃないの?」とお思いの方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

一般的に、扇風機は「涼むため」のグッズですが、このサーキュレーターは「空気を循環させるため」のグッズで、風の吹き出し方が違います。扇風機が広い角度に風が吹き出るのに対し、サーキュレーターは直線的に風が吹き出します。

 

暖かい空気は軽いので、エアコンから吹き出た暖気は部屋の上の方に溜まってしまい、床の方は冷えたままの状態になってしまいます。

 

そんなときにこのサーキュレーターをエアコンの近くで天井に向けて回すことで、部屋の上の方に溜まった暖かい空気を部屋中に循環させてくれるのです!(サーキュレーターの置き方にはいろいろとコツ?があるみたいなので、興味のある方は調べてみて下さい!)

 

サーキュレーターがあるのと無いのとでは体感的に暖かさが全然違います。また、インターネットで見た情報なのですが、エアコンだけを使った時と比べて電気代の節約にもなるそうです。

 

ちなみに余談ですが、このブログは12月24日・25日に執筆しています。

 

・・・ん?・・・あれ?何かがおかしい・・・・・・

 

これらの素晴らしい電化製品たちでも、僕の心を暖めることまではできないみたいですね・・・・・・(泣)。これからの科学技術の進歩に期待です(違う)。

 

~~~

 

というわけで今回は「冬を乗り切るのに役立つ便利グッズ」を3点ほど紹介させていただきました。参考になれば幸いです。

 

まだ受験を控えている方も、すでに受験が終わった方も、寒い日はまだまだ続きます。健康第一で、この冬を乗り越えてください!

 

お付き合いいただき、ありがとうございました!次回のふらっとブログもお楽しみに!