投稿日:

みなさん、こんにちは!

記念すべき2019→2020の年越しから早2、3週間が過ぎようとしていますね。

時の流れの早さを感じると共に月末の期末テストにびくびくしている次第です…

 

 

そんな中で1月の第2月曜日と言えば、「成人の日」ですよね!

1999年生まれ(2000年の早生まれ)の方は今年成人となりました

おめでとうございます!(そして僕もおめでとうございます)

 

そこで今回は保護者さんも気にかけていらっしゃるであろう成人式の準備と成人式付近の

3日間の過ごし方について紹介していこうと思います!

 

 

 

Day0成人式準備

 

最も準備で気になるのは男女共にどういったスーツ・着物を着るかであると思います。

 

もちろん女性は前撮りをされる方が多いので早めに決めていたり、母親が着ていた物を

選んだりしているといったことは耳にしました。

 

一方男性は大半の人がスーツを着ます。選ぶときに僕が基準として大事にしたのは就活でそのまま使うかどうかでした。最初は就活もかねて無地の黒いスーツにしようと考えていたのですがせっかく成人式で使うならと結局柄物のスーツを選びました☺

ベストのデザインだったりネクタイのデザイン(キャラ物かどうか)なども含めて考えると成人式がより楽しみになります!

 

 

ではここから本題にいきましょう

 

 

 

Day1   1/11

 

この日は成人式の前日で僕の場合は高校の同窓会がありました!

中身の話の前にまず同窓会の時間は本当に確認してください!僕が何をしてしまったかは言えませんが本当に後悔しないために確認すべきです!

 

こんな警告はひとまず置いといて、同窓会は夜にあったので昼間の間は就活キックオフセミナーに行っていました。

そのため同窓会のドレスコードのためにスーツを着ていっているのにセミナーにも行ったので自分が本当に成人式を迎えているのか、本気の就活生なのか訳が分からなくなっていました…笑

 

同窓会では良い意味で友人が変わっていてとても安心できます

だからその話している瞬間だけは自分が大学生であるということを忘れることができるような感じがしました

またビンゴ大会もあって上の写真は友人が撮った焼き芋メーカーです

手ブレがひどすぎますね

僕はトリプルリーチまでいったにもかかわらず1度もビンゴしませんでした。

ここで使わなかった運をどこかに繰り越したつもりでこれからも頑張りたいと

思っています( ◜ᴗ◝)و

 

 

Day2  1/12

 

この日は成人式の当日で主に中学校時代の友人と会うことができました。

体型や身長が大幅に変わったようで当時仲が良かったはずの友達にもポカンとした顔を

されたりして少し悲しくなりましたが、逆に関わりが浅かった人に覚えてもらってたり

するとすごく嬉しかったです

 

成人式では様々なメッセージをいただき、その中でも特に印象に残ったのはかの有名な

千葉雄大さんからのビデオメッセージでした

これのおかげでより記憶に残る成人式になりました!

 

 

↓成人式のパンフレット

 

中学の同窓会では当時お世話になった先生とお話することがメインで自分が当時から

どのように変化したかを伝えるのがとても楽しかったです笑

また先生方が僕らの卒業時のアルバムを持参されていて僕も一緒になって当時の自分と比較していました

先生方の反応を見るにどうやら僕は変化があるみたいです…☺️

 

 

 

 

Day3 1/13

 

この日は撮影スタジオの方に予約をして成人式写真を撮りました。

なかなかそういった正式な写真を撮る事がないので自然な笑顔がかなり大変でした笑

撮った後、アルバムとしてとじる写真を選んだ時に「ホストの宣材写真かよ」ってなってました笑

そこのスタジオでは自分が赤ちゃんの頃の写真と成人式の写真をコラージュして写真を作ってくれるらしく当時のアルバムを開いて今との違いにかなり戸惑いました😅

こういった機会に写真として残しておくのは後々いいかもしれません

 

 

僕の成人式はこんな感じでした!

人生に1度しかないイベントである成人式

過ごし方を考えておくと、より充実したものになるかもしれませんね!