投稿日:

ふらっとブログ初投稿、法学部2年 楠 和真です。

 

こうしたブログのような文章を書く機会、中々ないので一体何を書くかなー…と考えた結果、高校生の頃「自分はどんな大学生活を送るんだろう?」ということがあんまり明確なビジョンを持てていないタイプの人間だったなぁ…ということを思い出しましたので大学入る前から入って、その間考えていたことなんかをつらつら話していきたいと思います!

 

「自分はこうなりたい!」ビジョンがしっかりあるそこのあなた!すごい!それは素晴らしいことですのでそのまま夢に向かって全力前進して下さい!!!

 

もし、大学入るけどサークル、部活、バイト、何をしようかも決めてないよー…というそこのあなた!大丈夫です!僕もそうでした!(?)

というわけで僕の大学入ってからの話、というかどのようにして部活やバイトを決めたのか、という話をしていきたいと思います〜

 

まず僕は高校時代にあまり練習をしないバスケ部(すごい弱かったです…それはそう…)と先輩後輩わきあいあいと仲が良い何を描いても褒めてくれる顧問の先生がいた非常にゆるい美術部に所属していました。

 

かと言って、大学入っても絵を続けるか、というとやはり下手(理由は先述)おまけにバスケも上の理由からてんで怪しい…おまけに何がしたいかもよくわからないという典型的なのほほんとした新入生でした。

 

大学に入るにあたって、漫画や小説からヒントを得れないかと大学を作品にした作品を色々見たのを覚えています。(森見登美彦さんの「太陽の塔」とかが好きでした。舞台は京都ですが、テンポよくとても面白い作品ですよ!オススメです😆)

 

が、どれもビビっ!と来たものはなく、「まぁ、大学入ればみつかるでしょ!🤔」と開き直っているとあれよあれよと入学式の日になりました。

 

入学式までの道には各サークル、部活がこぞって新入生にビラやらなんやらを押し付ける花道が出来上がります。

 

あんな賑やかな道を通るのは後にも先にもあれぐらいだろうなぁ…新入生の皆さんも是非恐れず飛び込んでみてください!きっと素敵な出会いが待ってると思います(ちなみに僕が最終的に入った部活はこの時には全く知らない部活でしたが…😅)

 

後全く関係ありませんがその花道毎回入り口にアメフト部の方々が固まっていて非常に威圧感ある(強そう)なんですけど皆いい人ですよ!怖がらずに是非通ってみてね!

 

さて、そんな花道を通って頂いた沢山のビラの中から興味があるのを選んで色々な新歓に行ってみました。

 

東北大でといえば!「桂ァ!今何キロぉ!?」でおなじみな鳥人間サークル「windnautz」や毎年ハンバーガー100個!!という中々破天荒な行事を行う草野球サークル「raiders」さんなど様々な行事に参加さしてもらいました

 

新歓時期はキャンパス内では4月いっぱいまで行われ、その間はキャンパス内で様々なサークルにより多彩なイベントが繰り広げられさながらお祭りです…!!

 

さて、そんな新歓期を経て、僕は何のサークル、部に入るか決めたのかというとですね

 

「放送研究部」という部活に入りました

 

…ええ、わかります。「ナニソレ?」ですよね。僕も最初思いました。

 

活動内容としては週に一度、大学生協で流す30 分のラジオを仲間達と作ったり、(機材からコーナー作りまで全部自分達でです!)ラジオドラマを作ったり、(音だけの映画、みたいなやつですね。アニメとかよく観る方は知ってるかもしれません)学園祭で3日間、自分達で公開ステージを作ったり!

 

自分達で楽しそうな企画を作り、行い、放送する…その圧倒的な自由な空気感にやられてしまい入部しました。

 

きっかけは上記の新刊時期にフラフラ歩いていたら放送部の方に遊びに来てみないかと言われたのがきっかけです。

 

それまでは存在まで知りませんでした…あそこで声をかけられてなかったら今は別の団体にいたのかもな…と思うと少し不思議な気分ですね…縁ってやつなんでしょうか

 

また、今やっているこのサポートセンターのバイトもこの部活の先輩が楽しそうにやっていたからで…

 

そりゃ高校の時には想像できないわけです

そんなこんなで不思議な

縁に導かれ、何やかんや楽しくやっております

長々と述べましたが、新入生の皆さん!何も考えていなかった僕でもいろんな人と出会い、楽しい学生生活を送れています。皆さんにも、きっと楽しい生活が待っています!よかったら僕らとこのサポートセンターで働きましょう〜

部活もぜひよろしくね!(隙あらば宣伝…)

では!

(↑ウチのマスコットキャラ、リスくんと「がくさい」さんのマスコットキャラ、ペーとん7番勝負!という学祭での企画の1つです。こんなことを本気でやってます…😅)