投稿日:

こんにちは!東北大学工学部化学・バイオ工学科2年の林明穂です!今回は勉強を頑張っている受験生に向けて、東北大学に合格した先輩の合格体験記を紹介しようと思います!

 

○ 受験区分

一般前期試験

 

○ 併願校

・同志社大学 経済学部(センター利用)

・関西学院大学 経済学部(センター利用)

 

○ 勉強面

・得意科目:物理

 私の得意科目は物理でした。学校の授業で習ったことは授業時間内で絶対に理解すようにして、その放課後に基本問題、演習問題をするようにしていました。得意科目だったので難しい問題にも積極的にチャレンジし、授業が終わってから学校が閉まる時間まで物理の先生と一緒に解く日も多かったです。

おすすめの教材は「難問題の系統とその解き方(ニュートンプレス)」

 

・苦手科目:化学

 嫌いではなかったのですが苦手でした。授業で分からなかったことは、その日のうちに理解出来るようにしていました。基本問題や演習問題は土日などまとまった時間がとれる時にじっくり時間をかけて解いていました。難しめの演習問題を解き始めてからも、必ず解けなければならない問題は確実に取るという気持ちで勉強を進めました

おすすめの教材は「理系大学受験 化学の新演習」

 

○ 生活面

 とにかく規則正しい生活(睡眠・食事・勉強のサイクル)を心がけていました。受験が近づくと焦って睡眠を削りがちですが、体調管理も実力のうちです。(普段から出来ていることが望ましいですが)受験日の1週間前からはしっかりと寝て、当日に備えましょう。また、ご飯を食べると眠くなることに悩まされた時期がありました。その時は、一回に食べる量を減らして、一日5,6回に分けて食べるようにしていました。お腹がいっぱいになっても、お腹がすきすぎても眠くなるので、食事を分ける方法はとても有用でした!

 

 私はメンタルが弱い方で10月くらいまではとても苦労しましたが、生活のリズムを整えることで大きく改善されました。困っている方は是非試してみてください!

 

○ 受験前日・当日

 受験前日は初見の問題は解かず、今まで解いてきた過去問や演習問題の見直しをして、心を落ち着かせていました。夜ご飯の後は、お風呂に入ったり、ホットアイマスクをしてリラックスすることに努めました。受験ではいつもよりも眼精疲労を感じたので、ホットアイマスクや目薬など対策をしていけると良いですね!試験会場までのアクセスも前日に確認しておきましょう!持ち物準備は念入りに・・・

 

 受験当日は、無理しない程度に朝ごはんをしっかり食べ、早めに受験会場に向かいました。外で待つ時間が長かったので、防寒対策は必須です。緊張するかもしれませんが、ほとんどの受験生が同じ状況です(私も緊張でめまいが酷くなり焦りました)。緊張していることに焦らなくても大丈夫なので、出された問題1つ1つに集中しましょう。次第に落ち着きます!

 

○ 最後に挨拶

 私の合格体験記は以上となります。他の学部学科を志望している方であっても勉強法など、是非参考にしてみてください!