最近はまったこと

 

こんにちは。

工学部材料科学総合学科3年の西田です。

 

仙台では最低気温が1桁になり、いよいよ冬が近づいてきた感じがする今日このごろです。受験生のみなさんは受験勉強に全力で取り組んでいる時期かなと思います。

 

さて、今回ふらっとブログを執筆するにあたって、何について書くか、さんざん迷いました。

学部について書こうか、それともサークルについて書こうか、はたまた去年のように本の紹介をするか…。

 

結果選んだ話題は「僕がここ数日はまったこと」です。(そんなもの興味ない!という声が聞こえてきそうですが暖かい目で読んでいただけると嬉しいです)

 

僕がここ数日はまっていること、それは…「ルービックキューブ」です!

 

きっかけはというと、先日行われた大学祭です。

大学祭ではいろいろな団体がそれは本当にいろいろなことをしています。新生活サポートセンターで働いている人の中では、Mさんがバイオリンを弾いたり、Sさんが踊ったり、Iさんが落語を披露したり、Kさんが書道パフォーマンスをしたりしていたそうです。他にも人形劇をしたり、ミスコンの企画に出演したりしていた人もいたそうです。

 

それはさておき、そのようないろいろな団体の中にルービックキューブサークルというものがありました。そこでルービックキューブを無料でいただいたのがルービックキューブを始めたきっかけです。

↑これが実際にもらったルービックキューブですね。

 

真剣にしてみると普通に難しい。一面とその側面の上段をそろえるのがやっと。しかし、なんとそんな僕でも6面そろえることに成功しました!

 

…とまあ書いてみましたが、別に自力で0から考えて解いたわけではありません。既にご存じの方もいるかもしれませんが、ルービックキューブには解法があるのです。解法通りにくるくる回せば誰でも解けます。具体的な解法が知りたい方はぜひ調べてみてください。

 

というわけで今はルービックキューブの解き方を考えることというよりかは、その解法を覚えることにはまっています笑

最終的には1分以内に6面何も見ずにそろえられたらいいなと思っています。

 

大学生になると時間は(少なくとも高校生の頃よりかは)あるので、いろんなことに熱中できます。受験勉強に疲れたら、大学生でしてみたいことを書き出してみるのもいいかもしれません。

 

それでは次回のふらっとブログもお楽しみに~

 

こんにちは!

FLAT3年 農学部海洋生物科学コース3年の菅原麻矢です!

 

今回は私が担当ということで…何を書こうかなぁ。

 

 

そういえば私事ではありますが、先日研究室配属が終わりました!

 

農学部は学年が上がるほど専門色が強くなってくるため、今回は3年生ということを生かして今までの経験を書いていこうかなと思います!

 

 

 

まずは農学部の学科配属について。

 

農学部は入学の際「農学部」とひとくくりにされて募集されます。(語彙力)

1年生の時に一般教養(数学、英語、生物、物理、化学、第二外国語…)や農学専門教科の授業を受け、1年生の2~3月に希望学科のアンケートに回答します。

 

学科は生物生産科学科と応用生物化学科の2つがあり、生物生産科学科は植物生命科学コース、資源環境経済学コース、応用動物科学コース、海洋生物科学コースの4つに、応用生物化学科は生物化学コースと生命化学コースの2つに細分化されています。

 

コース配属には、1年生の時の成績が反映されるので入学早々うかうかできません…(;_;)

 

 

 

無事コース配属が終わると専門色がだんだん強くなってきます。

 

私は海洋生物科学コースということで海洋の研究を行うところなのですが、毎年女川の小屋取浜というところに行く実習があります!

これが小屋取浜。

ここで生物採集をして、生物の同定を行ったり生物群集調査を行ったりします。

 

そしてこれが女川の海!研修の中にはクルージングも含まれているため、船の上から女川湾を一望できます。

 

 

女川に行ったら朝定食もお忘れ無く。

朝などは教授と一緒に朝市場にでかけることが出来、教授おすすめの朝定食を食べられます。(朝に余裕が出来るのは2年生から)

 

 

これでなんと1000円!ごはんのおかわりも自由なので朝からいっぱいたべちゃいました..

 

 

 

 

無事に3年生に進級できると、次は学生実験が始まります!

 

学生実験とは、各コースの各研究室が立ち回りで担当する実験の授業で、その研究室が主にどのような研究をしているのかを実際に手を動かしながら学べます。

スケッチから本格的な遺伝子解析実験まで幅広くありますが、4年生や大学院生の、その研究室に所属する先輩がアドバイスやフォローをしてくださるので心配ご無用です!

 

これが実際のスケッチの様子!

部位も調べながらスケッチするので、プライベートで海産物を食べるときに「ここの部位は〇〇っていうんだよ!」と言ってしまって周りにひかれてしまいました(@_@)

でもそれくらい詳しくなれます!

 

 

 

これは謎の深海魚とふれあう私です…笑

 

 

 

そんなこんなで3年生ともなると海洋一色で普段から魚、海藻などと沢山ふれあうようになります!

 

 

自分の興味あることに囲まれて生活できているのは両親のおかげなのでとても感謝しています。毎日が充実でいっぱいです!

 

 

 

それぞれ学部ごとにコース配属、研究所配属、ゼミ配属に特色があると思うので、新生活サポートセンターに来場された際は、ぜひ同じ学科の先輩に聞いてみてください。

 

 

季節は秋まっただ中で気温も寒くなってきましたが、風邪をひかないように受験勉強ファイトしてくださいね。皆様と会えるのを楽しみにしております。