【AO入試Ⅱ期合格者・編入生・新入院生の方へ】

早期合格者向け集中対応日のお知らせ 1/20(土)・21(日)

サポートセンターの様子

平素より東北大学生協をご愛顧いただきありがとうございます。2月7日(水)に、AO入試Ⅲ期入試の合格発表を控え、1月中が、早期合格者であるAO入試Ⅱ期合格者・編入生・新入院生の方が新生活準備をする最後のチャンスとなっています。

もちろん、2月以降もお部屋さがしや生協・共済の加入など、各種手続きは可能です。しかし、早期合格のメリットを活かしての新生活準備という点では、やはりAOⅢ期合格者の動き出しが始まる2月より前に準備を済ませてしまうことが重要です。

サポートセンターの様子

東北大学生協では、1/20(土)・21(日)の2日間を集中対応日と銘打ち、物件の数やスタッフの体制を厚くして、皆さまをお待ちしております!合格後、まだサポートセンターに来場していない方はもちろん、12月中に来場した際購入を検討している商品があった方や、再度先輩アドバイザーの話を聞いてみたい方の再来も大歓迎です!

ぜひこの機会に新生活準備を完了し、余裕を持った入学準備を心がけましょう!

サポートセンター 来場予約はこちらから

【早期に新生活準備を済ませる4つのメリット】

①競争が激しくなる前に、お部屋を決めて新居を確保できる!
2月、3月は物件数も多くなりますが、お部屋さがしする人も増えますので、競争率が格段に上がります!
気になったお部屋を取られる前に、余裕を持って新居を決めましょう。
大学生協では、即入居可の物件だけでなく4月入居可能な物件を多数ご用意しております。
②インターネットの工事を4月上旬に確実に終えられる!
仙台地区は光回線の工事がすすんでおらず、ネットの開通工事に例年時間がかかっています。
3月上旬申込みでも、開通は4月中旬〜5月上旬が珍しくありません。
ひとり暮らしに必須のネット環境を4月上旬から整えるためには、早期でのネット申込みが重要!
③パソコン、家電・家具などが品切れする前にほしい商品を確保できる!
まだ時間があるから…と、準備を後回しにしていると、2・3月の新生活準備ピークに乗り遅れ、
気づけばほしい商品や気になる商品が売り切れてしまっていた…というのは避けたいですよね?
品定めに時間をかけすぎることはむしろマイナスになる場合があります。ご注意を!
④空いた時間で、残りの高校生活を満喫したり、入学前学習ができる!
高校生活の残りの時間を、新生活準備に忙殺されて過ごしてしまうのは勿体無いですよね?
早期合格者の皆さまは、新生活準備を早ければ2月までに終わらせることができます。
残りの時間は友人とのひとときに充てるもよし、大学での学業を見据えて更に勉強するもよし!

【学生寮に申込んでいる皆さまへ】

ユニバーシティ三条はじめ、学生寮を申込んでいる方は寮の抽選発表後に各種手続を行なった方が必要な準備を抜けもれなくすすめられるので、おすすめです。

その際は、1月中の準備ではなく、3月の前期合格発表前にある、以下の説明会へのご来場をおすすめします。寮の抽選への合否によって、参加する説明会が異なりますので、以下をよくお読みの上、ご来場をお願いいたします。