掲載の情報は2017年度のものです。2018年度入学者向け情報は夏頃に更新いたします。

共済・保険に加入しよう

学生総合共済とは

東北大学生協では、みなさんに健康で安全な大学生活を過ごしていただくために、もしもの時のための保障として「学生総合共済」とおすすめの保険についてご案内しています。

学生総合共済には全国約209大学・68.3万人以上、東北大学では約1万人の組合員が加入しています。お互いの「もしもの時」に、経済的にも精神的にも支援しあえる制度です。

大学生協の保障制度の3つのおすすめポイント

活動範囲の広がる大学生活には、たくさんのリスクが潜んでいますが、中でも、部活やサークルによるケガや、通学中の事故、「自然気胸」・「胃腸炎」等の病気など、大学生に起こりやすいリスクに対する保障をそなえています。

共済・保険の相談は、各キャンパスにある生協窓口で行うことができます。
学生1人でも、授業の合間などに相談や手続きを行えるので安心です。

東北大生協の共済センター窓口案内
東北大生協の共済センター窓口案内

東北大生協の共済センター窓口案内

共済加入者は「学生生活無料相談テレホン」を利用することができます。健康状態に関する悩みや人間関係・進路の悩みなどについて専門の相談員に相談できるサービスです。プライバシーは厳守いたしますので、どんなことでも安心してご相談ください。保護者の方もご利用できます。

おすすめ 2つのプラン

東北大学生協では、学生のみなさんが安心して大学生活をおくるための「安心プラン」「基本プラン」をおすすめしています。

おすすめプラン概要
おすすめプラン概要

詳しい保障内容はこちらをクリック!!

大学生協の保険

学生生活110番
※学生生活110番は共済・保険とは別のサービスです

給付状況

2015年度1年間で、東北大生への給付は827件 4,999万円ありました

大学生には学内外を問わずたくさんのリスクが潜んでいます。

  • 大学生のケガの多くは、日常生活のなかでおこります。
  • スポーツが盛んな大学なので、スポーツ中のケガが多いです。
  • 大学生に特徴的な病気は「自然気胸」や「胃腸炎」です。 入院事例も毎月のようにあります。
  • ストレスや環境の変化によるこころの病にも注意です。

この他にも多くの給付事例がありました。センターにて、より詳しくお話いたします。

給付状況

加入手続きのしかた

共済保険加入に必要な書類は、入学準備資料の中に封入されています。資料請求フォームよりお取り寄せください。 (Webでの加入手続きはできませんのでご注意ください。)

共済パンフ
学生生活110番パンフ
申込書イメージ

「大学生協の入学・新生活準備資料」の
ご請求はこちらから

*