NHK放送受信契約手続きガイド

NHK放送受信契約
NHK放送受信契約ってなに?
NHK放送受信契約とは
放送受信契約の種類
お得な家族割引!
家族割引ってなに??
お支払方法
生協で手続き方法
なんで入学前に手続きするの?
どうやって手続きするの??
記入例

NHK放送受信契約

NHK放送受信契約ってなに??

(1)NHK放送受信契約とは

NHKの放送を受信できるテレビ(チューナー内蔵パソコン、ワンセグ対応端末などを含みます)を設置された方に、結んでいただくものです。この放送受信契約に基づき、放送受信料をお支払いいただきます。(※受信契約の義務)


(2)放送受信契約の種類

テレビ(地上)を設置された方は「地上契約」、衛星放送を受信できる場合は「衛星契約」を結んでいただきます。
「地上契約」を結ばれている方が、衛星放送を受信できるようになった場合、「衛星契約」への変更の手続きをしていただきます。


▲ページのトップへ

お得な家族割引!

家族割引ってなに??

同一生計で離れて暮らすご家族や別荘などを対象に、受信料額の半額を割り引く制度です。(※適用要件)


<家族割引後の受信料額>

種別 支払方法 2か月払額 6か月前払額 12か月前払額
衛星契約
〈地上契約含む〉
口座・クレジット 2,230円 6,365円 12,385円
継続振込等 2,280円 6,507円 12,660円
地上契約 口座・クレジット 1,260円 3,595円 6,995円
継続振込等 1,310円 3,737円 7,272円


放送受信料額(通常料金)

種別 支払方法 2か月払額 6か月前払額 12か月前払額
衛星契約
〈地上契約含む〉
口座・クレジット 4,460円 12,730円 24,770円
継続振込等 4,560円 13,015円 25,320円
地上契約 口座・クレジット 2,520円 7,190円 13,990円
継続振込等 2,620円 7,475円 14,545円

※消費税8%を含みます。

▲ページのトップへ

お支払方法

お支払方法は、次の3つです。

口座振替

金融機関の預金口座や通常郵便貯金から、偶数月の26日に自動的にお引き落としとなります。
※26日が金融機関休業日の場合は、次の営業日となります。


クレジットカード継続払

ご指定の口座からの振替日などは、ご利用のクレジットカード会社により異なります。


継続振込

NHKから、偶数月の20日頃、払込用紙を郵送でお届けします。翌月の5日までに、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアなどでお支払いください。


受信料のお支払いはお得で便利な口座振替またはクレジットカード継続払をご利用ください! 


家族割引適用の場合
「継続振込等2か月払い」なら、年間13,320円。「口座・クレジットカード継続払い12か月前払い」なら、年間12,045円。最大1,275円もおトク!


通常料額の場合
「継続振込等2か月払い」なら、年間26,640円。「口座・クレジットカード継続払い12か月前払い」なら、年間24,090円。


▲ページのトップへ

生協で手続き方法

なんで入学前に大学生協で手続きするの??

入学後は初めての新生活や授業の準備で時間にも気持ちにも余裕がなくなりがち。
一人で契約するのが不安という声も多く聞こえてきます。
新生活サポートセンターで手続きすれば、先輩が丁寧に手続きを案内してくれるので、
とても安心です。
また、学生証の発行前でも家族割引の申し込みをすることができます。


▲ページのトップへ

どうやって手続きするの??

NHK放送受信契約の締結方法は以下の2通りです!

(1)新生活サポートセンターで直接申込をする場合
先輩アドバイザーが契約書の記入をお手伝いいたします。銀行の届出印と口座番号の確認ができるもの(通帳・キャッシュカード等)をご持参ください。

(2)郵送で申し込みをする場合
「入学準備資料」に同封されている放送受信契約書に必要事項をご記入の上、専用の返信用封筒で郵送してください。ご記入の際は、放送受信契約書1枚目の記入例を参照の上、記入漏れや印鑑の押し忘れにご注意ください。



▲ページのトップへ

記入例


▲ページのトップへ