Posted on

皆さんこんにちは!そしてカメハメ波!

経済学部1年の佐藤暢輝です。


大学合格本当におめでとうございます!!

今回のテーマは、大学生になる前の最後の休みである合格~大学入学までの過ごし方です 。

突然ですが、みなさんに質問です。

東北大学に合格した皆さんは、今どんな気持ちですか?


未来の大学生活を想像してワクワクしている人や、もう受験勉強をしなくて良いという開放感に浸っている人、入学までに何をすれば良いか分からなく不安な人などと、いろいろな気持ちの人がいると思います。

私の場合は受験が終わった開放感の余韻が、大学入学の日まで続き、アニメ、漫画、ゲームを主にしていました。

ただ、英語だけは頑張ろうと思い、大学に向けて英語の勉強はしていた記憶があります。

ああ、もっと有意義に使えたのかなあ。

ということで、今回のテーマは、大学生になる前の最後の休みである大学合格〜大学入学までの約1ヶ月半の過ごし方を紹介していきます。

1 やりたいことを書き出す


受験期間にはできなかったこと、新しくやってみたいこと、大学でやりたいことをパパッと書き出してみましょう。

(すぐ終わるので、今できる人はやってくれると嬉しいです)

こんな感じです↓↓↓ 意外と簡単でしょ!!


何かやる気が出てきませんか!?

実際に私は、留学(マップの左上)を見て、英語の勉強へのモチベを上げてたなーとか。


そういえば、オムライス(マップの右)は作ったけど、インドカレーは作れてないなーとか。


やりたいことがパッと見れると、悩む間もなくいろんなことに挑戦できて、大学入学までのお休みがもっと楽しくなりますよー。

2 毎日、少しだけでも勉強の時間を作る


受験終わったのにまた勉強!?と思った人もいるかも知れません(笑)


この勉強は、テスト勉強のようなきっちりとしたものではなくて大丈夫です。

たとえば、興味ある物について10分間調べてみるのはどうでしょう?

私の場合は、プログラミングに興味があったので、ちょっとずつ勉強していた記憶があります。少しずつできるようになる感覚が楽しかったです。


また、英語を勉強してみるのもナイスだと思います。大学でも結構使うんで。

話すためにスピーキングに重点を置くなど、目的に合わせて工夫して勉強するのもありだと思います!!


このような勉強の時間を毎日続けてみましょう!そうすることで、楽しみながら、実用的な知識を得ることができますよー。

ということで1日10分でも良いので、勉強する習慣をつけてみましょう。

3 いろいろな大人にインタビューしてみよう(話を聞こう)


受験が終わって余裕ができたら、両親や先生、大学生にインタビューをしてみましょう。

両親が今の職業に就いた理由や、恩師が先生になった理由、気になりませんか?

意外なエピソードがあるかもしれませんよ~


私が人の話を聞いて印象に残ったエピソードは、大学を休学して起業した先輩の話です。

先輩は大学3年生の時に休学し起業をしました。

自分の事業を広げるため、今も考え続けている先輩を見て、大学生でできることは大学の勉強だけではないと身をもって感じました。


ですので、今は授業と並行し、大学外のイベントに参加して社会人と繋がりを持ったり、インターンをしたりしています!

これから自分が将来を決める上で、いろんな人の生き方や価値観が頭にあると、選択肢の幅が広がります!

東北大入学後も是非いろんな人に話を聞いてください。きっと楽しいですよ~

最後に


最後までご覧いただきありがとうございました。ここまで、大学合格後〜大学入学までの過ごし方をお伝えしていきました。

どれかピンと来る物はあったでしょうか? どれも一押しの過ごし方なので試してくれると嬉しいです!!

大学って思ったより何でもできるところです!

皆さんが充実した大学生活を送れることを願っています!!



関連記事