Posted on

みなさんこんにちは!

工学部建築社会環境工学科1年の松崎圭です。

説明がありません


私は軽音楽のサークルに所属しているのですが、最近自分のシンセサイザーを買いました!

自分の楽器が持つことができて、とてもわくわくしています、バイトを頑張った甲斐がありました(笑)

創造発見塾で扱う大学生活に必要な4つの力のひとつに表現があります。
表現といっても、プレゼンやSNSの投稿、絵、歌、、、など様々な表現があります。

そんな中で、今回とりあげるテーマは「自己紹介」です。

特に新入生のみなさんは、これからたくさんの出会いがあって、自己紹介する場面が多くなると思います。
何回もあるからこそ、自己紹介で表現力を磨いていきましょう。

自己紹介は得意ですか?


自己紹介で緊張したり、何を話したら仲良くなれるかな、など戸惑ったりした経験はありますか?

私はとっても緊張して、あとからこう言えば良かったと後悔することも多いです。
でも、自己紹介で、自分の魅力を伝えて、相手に、また話したい!と思ってもらえたら、嬉しいですよね。

これから始まるオンラインスタートアップ、創造発見塾、ビジョンNaviはもちろん、グループ学習や部活・サークルなど大学生活で自己紹介をする機会はたくさんあります。
昨年私がサークルの新歓に参加した時には、2時間の新歓で3回も自己紹介しました!

自己紹介が得意な人も、苦手な人も、どうやって自己紹介をしようか、一緒に考えていきましょう!

自己紹介で大切なことは?

自己紹介で自分を魅力的に表現するために大事なことは2つあります。

1つ目は相手の視点に立って内容を考えることです。

相手の情報から、何に興味がありそうか考えます。
そして、自分のどんなところに興味を持ってくれるかを探して、自己紹介の中に入れてみましょう。

そうすることで、あなたの魅力が相手に伝わりやすくなります。

ここで大事にして欲しいことは、相手に話を合わせることと相手の視点に立つことは違うということです。
自分を紹介するときには、相手に魅力を感じてもらえそうな自分のことを発信できるといいと思います。

2つ目は表情と声のトーンです。

自己紹介の内容も大切ですが、非言語の情報は、印象に大きく影響します。
詳しくは「メラビアンの法則」を調べてみて下さい。

笑顔で、声のトーンは明るめを意識することが大切です。

今はマスクで口元が見えにくいので、相手と目線を合わせたり、目尻を下げたりすることも大事ですね。

最後に


自分だったらどうやって自己紹介しようかを、今、考えてみて下さい。

みなさんが自己紹介をするときに、2つのポイントを思い出して、みなさんの魅力がたくさんの人に伝わったら嬉しいです。

新しい出会いを重ねるたび、自分をどんどん魅力的に表現できたら素敵だな、と思います。
一緒に頑張りましょう!

まずは、オンラインスタートアップで皆さんにお会いすることを楽しみにしています!



関連記事

    みなさんこんにちは! 創造発見塾の初回となるA日程が開催されました! 参加してくれたみなさん、 お疲れ様でした〜〜! …

    みなさんこんにちは! 医学部保健学科放射線技術科学専攻2年の大島奈那です。 もう大学生活も半分を終えようとしていること…

    こんにちは! 川内メディアサロン実行委員会2年の後藤祐奈です。 創造発見塾でおなじグループだった方、お久しぶりです! …