先輩からの応援メッセージ

人文社会科学部

1年 岩手県出身 推薦

欠端友香

欠端友香さん顔写真

推薦入試Ⅰを受ける人は、普段の受験勉強と並行して、志望理由書の作成、面接練習などをするため普通の受験生の2倍頑張らなければならないという焦りが出てきます。
しかし面接は受け答えの暗記ではなく、どれだけ面接官とコミュニケーションが取れるかというところが見られると高校の先生に教わりました。面接官との会話を楽しむくらいの心の余裕を持って頑張ってください!
また読書感想文のためにたくさん本を読んでおきましょう!

1年 山形県出身 前期

高橋利希

高橋利希さん顔写真

私は一般試験 前期で山形大学を志望したのですが、受験というのはかなり厳しくつらいものです。しかし、それを乗り越えれば自分のしたいこと、なりたいことを叶えることに近づくと思います。
私は叶えたいものがあり、そこで踏ん張っていたからこそ今の自分があると思います。今頑張って勉強することが大切です。応援しています。

地域教育文化学部

1年 福島県出身 推薦

伊藤萌々子

伊藤萌々子さん顔写真

私は推薦入試Ⅰにおいてポジティブに!を目標にしました。受験勉強は不安なことがたくさんあると思います。
しかし、面接官に思いを伝える一番の機会である推薦入試Ⅰでは自分はできる!と信じて試験に取り組むことが一番だと考えました。そのおかげで、前年度の過去問とは全く違う傾向の問題がでましたが落ち着いて答えることができました。
辛い受験期も友達や周りの人と支えあって乗り越えてください!

1年 福島県出身 推薦

佐藤蒼哉

佐藤蒼哉さん顔写真

今まさに受験生の皆さんは受験勉強に打ち込んでいる頃かと思います。
そのモチベーションを維持するのはなかなか難しいことだと思いますが、大学に入ることだけを目標にするのではなく、大学という機関で何を目標とし、何を学んでいくのか、それを明確に持ってもらいたいと思います。
もちろん明確なものがないからと焦る必要はありません。人生はこれからのものです。今がすべてというわけではありません。焦らないでください。

理学部

1年 宮城県出身 前期

酒井万理江

酒井万理江さん顔写真

プレッシャーが迫る中、先が見えなくて辛い方も居るでしょう。しかし、最後は間違いなく自身の努力と自信が合格を勝ち取ります。
私はE判定から(センター試験の後は毎日泣いていました)二次試験で逆転合格していますが、このときばかりは「ここまでやれたなら落ちてもしょうがない」という位に文句の付けどころのない答案を作り上げた覚えがあります。
可能性は常にあります。努力した分だけの結果は必ず帰ってくることを信じてください。

1年 山形県出身 前期

斉藤嵩人

斉藤嵩人さん顔写真

私は試験本番で大切なことは自信を持つことだと思います。自信があればどんな問題が出されても落ち着いて取り掛かることができます。試験本番までに自信が持てるくらい勉強してください。
私は物理・数学の2科目で受験したので、1科目が終わった後の切り替えが重要でした。2科目を受験する人は心の片隅にでも置いといてもらうといいと思います。
当日は緊張してしまうと思いますが、自分のやってきたことを信じて頑張ってください!

医学部

1年 山形県出身 推薦

豊澤珠璃

豊澤珠璃さん顔写真

推薦は、センターや2次試験の勉強と並行して行わなければいけないため、配分が難しく、焦りや不安もつのってきます。しかし、推薦を受けると決めたなら、中途半端な気持ちで臨むのではなく、最後まで諦めず、地道な努力を忘れずに臨んでください。
周りには応援してくれている人は沢山います。感謝の気持ちを忘れずに、全力で力を発揮してください。皆さんの頑張りが実るよう応援しています。春に山形大学で会いましょう!

1年 山形県出身 前期

岡本優太

岡本優太さん顔写真

医学科の前期試験は2日間にわたります。私の時は一日目の昼食時間が15分しかありませんでしたし、そうでなくてもハードな日程なので最高のコンディションを維持できるように前日から睡眠をしっかりとりましょう。
また、もし現役生なら入試会場の浪人率(スーツ率)の高さに驚き、不安になるかもしれません。そんな時は今まで支えてくれた両親や先生たちの顔を思い出せばきっと勇気が出て乗り切れるはずです。頑張ってください。

工学部

1年 栃木県出身 推薦

生尾智也

生尾智也さん顔写真

受験生の皆さんこんにちは。 推薦入試Ⅰでは、面接がとても大切になります。そして、面接はとても緊張するのであらかじめ練習しておいたことがしっかり話せるとは限りません。
また、ありきたりなことを言っても興味を持ってもらえません。自分が伝えたいことや、自分の夢をしっかりと言えるように練習しておきましょう。そして、慢心せずにしっかりセンター試験や二次試験に向けて勉強しましょう。頑張ってください。

1年 宮城県出身 前期

内海奈央

内海奈央さん顔写真

こんにちは。私が受験前に意識していたことは「忘れ物をしないこと」それだけです。勉強に関しては今までの積み重ねを信じ、忘れ物という動揺する出来事が起こらないようにしたかったためです。
自分を信じることはすごく大切です。自信を持って楽しむくらいの気持ちでいつも通りがいいと思います。応援しています。悔いの残らぬよう精一杯力を発揮できることを祈っています。

農学部

1年 新潟県出身 前期

増川夏実

増川夏実さん顔写真

悔いを残さないために体調管理には気を付けましょう。自分が好きなことをしてリフレッシュすることを心掛け試験本番に向けて備えましょう。
センター試験を終えた後、すぐに二次試験が待っていますが、もう一度ラストスパートをかけて今までやってきたことをすべて出し切りましょう!
みなさんの健闘を祈っています。頑張ってください!

1年 山形県出身 後期

今野瑞穂

今野瑞穂さん顔写真

大学一般入試を受けるにあたって、不安に思うことや緊張を感じることも多いと思います。しかし、皆さんは山形大学に入りたい、山形大学で勉強したいという気持ちを持って今まで勉強してきたことでしょう。その積み重ねがきっと皆さんの力になります。自信を持ってさらなる高みを目指しさらに頑張ってください。
皆さんと共に学べることを楽しみにしています。


前のページに戻る