生協推奨パソコンと周辺機器

宮教大指定機種Surfaceに準拠

宮城教育大学では、2017年度からパソコン指定化が実施されています。
Windowsの初期セットアップ、無線LAN接続、Officeの設定は大学公式の案内に基づいて行います。

(大学パソコン指定化の背景)

  • 文科省の中央教育審議会答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」にて、「効果的・効率的な教育を行うことにより確かな学力を確立するとともに、情報活用能力など社会の変化に対応するための子どもの力をはぐくむため、教育の情報化が重要。」と示されました。
  • 文科省の教育の情報化ビジョンにて、情報端末に期待される機能の例として、「インターネット・カメラ・SNS等が利用でき、無線LANに対応し、持ち運びがしやすく、書き込み認識速度が高く、タブレットペンが握りやすく書き込める」等の要件が示されました。
Surface本体画像


これらの趣旨に合った機種として宮城教育大学では「Microsoft Surface」が選定されました。

そして、宮城教育大学生協では、大学指定パソコン「Microsoft Surface」を大学生協オリジナルパッケージにて提供しています。

宮教大生が「大学4年間安心して」使えるように開発しました。


購入はこちらから


★入学から卒業まで、安心して使えるようサポートします★

大学からのライセンス付与を踏まえた、Microsoft® Office「無し」モデル
「Microsoft® Office」は入学後、新入生全員に大学からのライセンスソフトとして提供されます。
Windowsの初期セットアップ、無線LAN接続、Officeの設定は大学公式の案内に基づいて行います。

surface使用イメージ

画像はイメージです

「Microsoft Surface本体」は、タブレット部分のみです。しかし、大学生活においてキーボード、インナーケースは必需品、Surfaceを使いこなすにはSurfaceペンが必要不可欠です。Microsoft社純正「専用タイプカバー(キーボード兼ディスプレイカバー)」と「Surfaceペン」、「インナーケース」が付いています。
※大学生協以外(家電量販店など)でご購入の場合、これら3つは別途購入となります。

PC使用時のイメージ

画像はイメージです

在学4年間、自然故障のみならず、メーカー保証外の、液晶割れなどの「破損」やジュースこぼしなどの「水漏れ」でも、修理(交換)費用を補償します。
※大学生協以外(家電量販店)でご購入の場合、メーカー標準保障期間は1年間です。 また、修理に出してパソコンが手元にない期間は、「無料でパソコンを貸出」します。「パソコンがないと授業に支障が出る!困る!」というときでも安心です。(貸出台数には限りがございます)

大学生協購買書籍店にパソコンをお持ちいただければ、修理手配、保証手続、修理業者への説明などすべて大学生協で承ります。Surfaceの修理はリユース(再履用品のお渡し)となります。
※大学生協以外で購入されたパソコンについては、一切お取り扱いできません。

「パソコンの動きが遅い」「使い方で分からないことがある」などのお困り事に、専門業者が対応いたします。大学内で行うので、授業の合間に気軽に点検してもらうことができます。
※大学生協以外で購入されたパソコンについては、一切お取り扱いできません。



セット内容


Surfaceまるごとセットの
お申込みはこちらから


お問合せ

宮城教育大学生協 本部

下記フォームよりお問合せくだいさい。

お問合せフォーム



Topページに戻る

※新入生サポートセンター開設期間中も受け付けております。

前のページへ戻る