自宅から通学される方へ

自宅から通学される方へ
まずは新入生サポートセンターへ

自宅生合格者とその保護者さまへの説明会

弘前での友人と出会える!
新入生WelcomePartyに
参加しよう!

自宅から弘大に通学している
先輩からのアドバイス

自宅(市内)から通学を考えている方へ

自分は弘前市にある実家から自転車で10分かけて大学まで通っています。夜遅くに帰ってきても食事が用意されていたり洗濯もやってくれたりするため思う存分勉強や部活・サークルに時間を費やすこともできます。なので自宅(市内)から通えるメリットは「食事は親が用意してくれるので困ることがないこと。」「洗濯も親がやってくれるため楽」「状況によっては親が車で送ってくれる場合もある」「ケガや病気のときに心強い、助けてくれる」「いろいろと相談がしやすい」など以上のことが挙げられます。メリットに関してはある程度想定できるかと思いますが、デメリットに関しては実際に大学生活が始まってみないと気付けないこともあります。 アパートで1人暮らししている人と比べると比較的楽だと思う方もいると思いますが自宅生にも悩みはあります。その家族にもよりますが、「いろいろと干渉されることが多い」「門限があったりする」「夜遅くに帰る・夜ご飯が不要などの場合は親に連絡しなければならない」などです。交友関係が広がり大学の仲間との時間を作りたい時期なのでわずらわしく感じることもあるかもしれません。 また、将来1人暮らしする際の経験がアパートなどで1人暮らししている人と比べると極めて少ないです。実際に私はその点で悩んだり不安になったりすることがあります。自宅生の長所などを活かしつつ、将来1人暮らしする際のすべをコツコツ身に付けておくことをお勧めします。

自宅の部屋 自室の勉強机の様子

医学部保健学科 木村 祥

自宅(市外)から通学を考えている方へ

私は、弘前市の隣の平川市から車で通学しています。道路の込み具合などで変わるのですが、通学時間はだいたい20分くらいです。 授業がない時間が多めにあるためその空き時間で使う教材や、サークルでPCを多く使うため、毎日PCを持ち歩く必要があります。そのため荷物が毎日大きくなりがちです。毎日大きな荷物を持って自転車を使っての通学がつらいために車での通学にしました。車というものは便利なのですが、毎月ガソリン代に加え、私は、学校の近くの駐車場を借りているためその駐車場代と1万円弱かかってしまいます。そのお金を稼ぐためのバイトもしなければならなく、勉強との両立を何とかしている感じです。 家に帰ると、家のことは家族がやってくれるというのが、自宅生の最大のメリットだと思います。しかし、デメリットがないわけではありません。例えば、サークルや学年が上がるとゼミなどで遅く帰るときが必ず出てきます。そういう時は、突然の連絡だと家族にも心配や迷惑をかけてしまいます。そういう場合は、前もって1週間ごとでもいいので親に自分の予定を伝えておくなどの工夫が必要になってきます。他にも細かくありますが、それらと上手に付き合って充実した学生生活にしてほしいです。

通学の車の様子 荷物が多いので車の後部座席に積んでいます

理工学部 相馬 慎太郎

前ページへ戻る