持ち物・天候・服装

  •  受験票
    →これがないと、自分の受験会場が分かりません。
  •  チケット
    →ホテル、飛行機、電車・・・etc
  •  お金
    →知らない土地に行く時は予備に多めにもっていきましょう。
  •  保険証 →当日、体調をくずしたり・・・と、もしもの時の為に。
  •  筆記用具 →消しゴム、えんぴつ・シャープペンは多めにもっていきましょう。
  •  保険証 →当日、体調をくずしたり・・・と、もしもの時の為に。
  •  防寒具 →教室で脱ぎやすいものにしましょう。
  •  腕時計 →時計を忘れずに持参してください。

    受験時に時計を持参しない方が多数いらっしゃいますが、教室には基本的に時計がありません。また、携帯電話での時間確認はできませんので、必ず腕時計等を持参してください。

  •  常備薬 →必要な人はですね。
  •  あきらめない気持ち →試験官が終了を伝えるまでけっしてあきらめてはいけません。Never give up!!

弘前は11月中旬の平均気温が6.1℃、12月になると0.9℃ととても寒いです。この頃には例年初雪も観測されています。気温などの情報に注意して防寒対策をしっかりしましょう。

積雪の少ない年もありますが、2017年の前期入試時は、大学構内にも積雪が多くありました。

雨の場合に限らず、この時期の雪対策に傘があると便利です。

写真は2017年 前期入試(2017年2月25日)の様子です。

写真
写真
写真
写真

参考までに2016年・2015年の様子をご覧ください。

2016年 前期受験時の様子

写真
写真

2015年 前期受験時の様子

写真
写真