新生活用品 TOPイメージ

新生活用品(家具・家電)について

下記に掲載の情報は2020年度のものです。2021年度に向けてただ今準備中です。

新生活用品(家具・家電)

山形大学生協で新生活準備をオススメする理由

合格後は思いの外忙しい

合格発表後は引越しのための住まい探し、家具、家電含め様々な準備が必要になるため、保護者の方が都合のつく時間の中で準備をし終えるのが難しい場合も多々あります。
新入生サポートセンターでは、住まい探しから家具、家電を一度に揃えることができるため時間を掛けずに新生活準備を進めることができます。

山形ならではの視点<その1>

山形市には家電量販店がいくつかありますが、大学周辺からは少し離れた場所に位置しているため、準備に時間が掛かって大変という声も見受けられます。

山大生のニーズに合った新生活用品

新生活準備を始める上で新入生からよく聞かれる声が、「そもそも一人暮らしで何が必要なのか」、「どういったサイズのものが適しているのか」というものです。新入生サポートセンターでは、ひとり暮らしに特化した商品の中から、山形での生活を経験した山形大学の先輩の実体験を聞いた上で必要なものを準備することができます。

山形ならではの視点<その2>

新生活を考える上で注目したいのが、山形の気候です。山形の特徴は、春と秋の期間が短く、夏は湿度の高いジメジメとした暑さが長く続く一方で、冬は雪も多く寒い時期が長いという点です。こういった山形の気候をふまえて準備をすることが大切です。

実物をみて決めることができる

新入生サポートセンターでは、新入生におすすめの商品をモデルルーム形式で展示しています。ぜひ実際の商品に触れながらお部屋のイメージを膨らませてみてください。

山大生のひとり暮らしを考えたオリジナルセットのご紹介

新入生サポートセンターでは、山形の気候や山形で暮らす先輩方の声をふまえ、新入生のみなさんに最低限これだけは揃えて新生活をスタートして欲しいという思いを込め、山形大学オリジナルのセットをご案内しています。

春からスタートセット(通称「春スタ」)

新入生サポートセンターでは、山形の気候や山形で暮らす先輩方の声をふまえ、新入生のみなさんに最低限これだけは揃えて新生活をスタートして欲しいという思いを込め、山形大学オリジナルのセットをご案内しています。

春からスタートセット

※画像をクリックすると拡大画像が開きます。

すのこ式ベット すのこ式ベット

山形の気候の特徴に湿度の高さが挙げられます。そのため布団を敷いたままにしておくとカビが生えてしまう危険性が高くなります。すのこ式のベットであれば、熱や湿気を逃がしてくれるため、山大生にこそオススメしたい商品です。

こたつ・こたつ布団 こたつとこたつ布団と座椅子

冬の寒い時期が長いことも山形の特徴です。入学直後の4月でも朝晩はとても冷え込むため、入学してすぐに必要になる商品です。また形が長方形サイズになっているのも特徴です。長方形サイズであればノートや教科書、パソコンなどを一度に置きながら学習に取り組むことができるため、大学生の学習環境にも合わせたこたつになっています。

ミラー付きストッカー 除湿器

ひとり暮らしをする山大生の多くは6帖から8帖のお部屋に住んでいます。限られたお部屋のスペースを有効に活用してもらいたいという思いからご案内しているのがこのミラー付きストッカーです。日々の身だしなみを確認するための姿見と収納棚が一緒になっているため、山大生にも人気の商品です。

お申し込み

入学準備資料にある『新生活用品カタログ』掲載商品も、山形大学生協オリジナル「春からスタートセット」も、下記のフォームよりお申込みいただけます。

新生活用品カタログ
春からスタートセット

買い忘れにも注意

家具、家電といった大きなものを買い忘れるということはあまりないと思いますが、その他の備品や小物でも新生活に必要なものはたくさんあります。新入生サポートセンターでは、新入生が買い忘れがちな商品もご案内させていただきます。

自転車も山大生必須のアイテムです

家具、家電以外にも準備していただきたいのが自転車です。山大生はおよそ9割以上の人が自転車を利用しています。普段の通学はもちろんのこと、買い物やアルバイト移動など様々な場面で自転車を利用することになります。
山大生の中には、実家に自転車があるからそれを持ってくればいいと思っている方も多くいるのですが、そんな方にこそぜひ大学で新たに自転車を用意していただきたいと考えています。

※画像をクリックすると拡大画像が開きます。


-- サポートブック商品(自転車)のお申込み --



お問合せは山形大学生協サポートセンターまで
0120-61-2525携帯電話からの方は023-624-3701


前のページに戻る