学生総合共済に加入しよう

授業や研究で行われる実験は内容も高度になり危険が伴う事もありますし機材は高価な物を使います。学年が進むとインターシップ、実習もあります。そこでは他人との関わりも増えます。又、多くの学生が経験するアルバイトも高校生のときとは違い、遅い時間まで働く事もありますし、内容や責任も重くなり心身ともに負担が増えてくるでしょう。仲間どうしの遊び、部活やサークルの日々の練習や遠征、それぞれの活動範囲も広がります。

充実したキャンパスライフをすごしているときに想定しないケガ・病気・事故などみまわれたら!! 治療費等が多額になると生活費を切り詰める時もあり精神的にもつらくなります。又、大きな震災のように予期せぬ事態で扶養者様にもしもの事があれば学業も続けられなくなる事もあります。

そこで、秋田大学生協では安心して大学生活を送っていただけるよう、学生総合共済(生命共済・火災共済)をはじめとして、おすすめする保険の学生賠償責任保険・扶養者死亡保障保険、さらに学生生活110番をご案内しています。

生命共済

病気やケガを24時間、学内外、国内・海外問わず保障します。扶養者の事故でのもしもを保証します。

火災共済

アパート・寮などで一人暮らしをする学生におすすめです。アパートでの火災・盗難が起きた時の家財等の損害を保障します。
借家人賠償責任保障付きです。

学生賠償責任保険

他人に迷惑をかけ、賠償責任が生じた時に保障します。

扶養者死亡保障保険

扶養者の方が病気や事故で亡くなられた後に発生し、負担された学資費用を保障します。

学生生活110番

困った時の緊急駆けつけサービスなどで24時間365日サポートします。