先輩からのアドバイス

理工学部

学生画像
数理・電気電子情報学科
数理科学コース4年
山本 泰生

合格できた一番の秘訣は?

過去問から近年の傾向をつかみ、よく出るところや自分の弱い単元に絞って勉強しました。

モチベーションの保ち方は?

塾に行かなかったので、学校に平日は朝から夜遅くまで、土日も開いている間は行き、同じく学校で勉強している友達と励まし合いながらモチベーションを保っていました。

リフレッシュ方法は?

本当にやりたくない日はあえてやりませんでした。(笑)勉強をさぼった罪悪感が出てくるまで待っていました。

これはやっておけばよかったと思うことは?

問題集を1日でも早く1周終わらせるべきだった。
今、どんなに辛い状況であっても、自分を責めないでください。学校や予備校の先生は面談などで相談に応じてくれると思います。しかし、自分の将来、志望校を選択するのは自分自身です。時がたてば、ある程度自分で選択できるようになります。それまでは、目の前にある問題集を完成させる、直近の試験に向けて戦略を立てる、といったことに全力で取り組んでみてください。また、学校で受験は団体戦って言葉を聞いたことがあると思いますが半分正解で半分不正解です。受験は1人でするので個人戦の要素はありますが、面談などで相談に応じてくれる先生、一緒に勉強した友達、そして受験生のみなさんが勉強や受験ができるように、家事や仕事をしてくれる家族がいます。そういった人たちがいることも頭の片隅に置きながら残りの受験シーズンを乗り越えて欲しいです。応援しています。

教育文化学部
学生画像
地域文化学科
国際文化コース4年
斉藤 萌加

合格できた一番の秘訣は?

合格するという強い意志を持って受験に挑んだことです。受験生時代は何度も押しつぶされそうになりましたが、「絶対に合格する」という強い思いを持って最後まであきらめずに勉強に取り組んだことが、合格できた秘訣だと思っています。

モチベーションの保ち方は?

大学に入ってから実現したいことを考えながら受験生活を送っていました。大学生になった自分の姿を想像することで、勉強に対する士気を高めることができます。ちなみに私は、長期留学を実現している大学生の自分を想像して、気持ちを奮い立たせていました。

リフレッシュ方法は?

おすすめのリフレッシュ方法は、家族や友人と会話をすることです。受験生は、過度に神経質になり、ストレスを感じることが多くなります。身近な人との会話は、勉強のストレスから自分を解放することができ、気持ちの切り替えができるのでおすすめです。

これはやっておけばよかったと思うことは?

苦手な部分をなくすことです。私は高校時代、苦手な理系科目から逃げていた結果、受験で足を引っ張ってしまいました。理系科目を避けずに、苦手な分野をなくす努力をしていたら‥と今になって後悔しています。ですから皆さんには、苦手意識を持っている科目になるべく早くから向き合い、克服してほしいと思います。
受験勉強は一つ一つの積み重ねです。今の自分が出来ることを全力で取り組んでください。時には成績が伸び悩み、スランプに陥ることもあるかと思いますが、そんな時はひどく落ち込まないことが大切です。自分の勉強法を信じ、コツコツ取り組みましょう。また、受験勉強に取り組む際には、何か一つ目標を掲げてほしいと思います。目標は受験の原動力となり、勉強の質を高めることにつながります。「次の模試までに〇〇点上げる」「第一志望に合格する」など、どんな目標でも構いません。掲げた目標を達成するためにコツコツ勉強を励むことで、道はきっと開けるはずです。皆さんの努力が実を結び、明るい未来が訪れることを心から願っています!

国際資源学部
学生画像
国際資源学科
資源地球科学コース 4年
國場 海里

合格できた一番の秘訣は?

試験時間の最後の1秒まで諦めなかった事だと思います。

モチベーションの保ち方は?

なかなかやる気にならない時、「この問題解けたら次の試験で〇点上がる!」と思ったり、「この問題解けたら将来的にお給料100円上がるかも」と考えたりするなど色々想像しながら勉強していました。良い考え方ではないと思いますが、なんだかんだ問題解く気持ちになれます。
推薦等で先に合格を貰う人が出て来た時期には、焦ったり気持ちが落ち込んだりする人もいると思います。そんなときは、「今も頑張れている自分偉い!絶対自分の方が楽しい日々待ってるわ~!」くらいの勢いで過ごしましょう!

おすすめのリフレッシュ方法はありますか?

頭が回らなくなったときはお気に入りのおやつを食べて、その間は勉強については何も考えないようにしていました。また、自習室にいる時は音楽を聴きながら勉強をする事が多かったので、勉強中に聴く音楽とは違う音楽を聴いて同じ場所にいても休むための時間である事を自分の中で明確にしました。

これはやっておけばよかったと思うことは?

強いて言えばもっと早く受験勉強を始めたり、コツコツと毎回の定期テストや模試の復習をする等を確実に毎度行ったりしていればもっと早い段階で基礎の定着ができて余裕を持って受験勉強を始めることができたと思います。
私は高2まで勉強している「つもり」で、高3になってから何も分かっていない事に気付きました。基礎部分を学び直し、12月半ば頃からセンター試験過去問が解けるようになりました。試験2日目の最初の科目で試験監督の「やめっ」に驚き解答用紙に大きな線を書いてしまい、トイレで泣きました。その後も引きずって物理や化学で1問にずっと執着した結果時間が足りなくなり、結果としては文系科目で失敗を帳消しにすることができたものの、点数は低かったです。
秋大の試験当日は隣の人の視線が気になったり他人の立てる音が気になったり、数学で確実に解ける問題が見つからなかったりしましたが、受かりました。だからと言って気を抜いていいわけではありませんが、こんな人もいます。どうしようと悩んで前に進めない人、下には下がいます。少し心を落ち着けて勉強を進めてください。 個人的にオススメの勉強法は、覚えたい内容などをサランラップにマッキーで大きめに書いてお風呂場の壁に貼り、湯船につかりながら・歯磨きをしながら眺める事です。科目によっては、眺めながら頭の中で誰かに説明するのも良いと思います。
受験当日に分からない問題に直面して焦っても諦めずに深呼吸して、分かりそうな問題と向き合えばだんだん冷静になる事ができます。「合格したい」気持ちを込めて試験時間内に解答用紙にぶつけてください。応援しています。

医学部 医学科
学生画像
2年
棚山 遥

合格できた一番の秘訣は?

諦めずに勉強し続けたことです。私が通っていた高校では任意で参加できる特別講座があり、だんだん参加人数が減っていく中「自分は最後まで参加して勉強するぞ!」と思いながら勉強していました。

モチベーションの保ち方は?

友人と勉強することです。一人で自習することも多かったのですが、ずっと一人で勉強していると気が滅入ってくるので適度に友人との会話を盛り込むといいと思います。

おすすめのリフレッシュ方法はありますか?

友人や家族と会話することでリフレッシュしていました。今不安に感じていることを身近な人に聞いてもらうことですっきりするかなと思うのでおすすめです。

これはやっておけばよかったと思うことは?

早いうちから苦手なところをなくしておくことです。高校1・2年の時に数学や物理で苦手な分野を避け続けていたらつけが回りました。当たり前ですね(笑)わからないところは一つ一つ丁寧につぶしていったほうがいいですね。
受験では予想していなかったことが起こりうる可能性があります(試験が過去問と傾向が違う、量が違うなど)。そういった事態に直面しても、動揺からいかに早く立ち直れるかが肝心になってくるかと思います。簡単なことではありませんが、コツコツと自分の知識を積み重ねていくことで不測の事態の対処に繋がるはずです。努力し続けることは大変なことだと思いますが、ぜひ皆さんの夢に向かって頑張ってください。応援しています!

医学部 保健学科

学生画像
看護学専攻 2年
仙道 美貴

合格できた一番の秘訣は?

分からないことがあったら先生に質問しに行ったことだと思います。
「聞くは一瞬の恥だが聞かぬは一生の恥」は本当だと心から思いました。
二次試験対策としてはとにかく過去問を何年もさかのぼって解いていました。

モチベーションの保ち方は?

コロナ禍だったので大学に入学してもオンライン授業で思い描いていたようなキャンパスライフは送れないとやる気がない日もありましたが、とにかく受験勉強から解放されることだけを考えていました。
また、私は看護学専攻なので受験が終わっても国家試験があり、受験は通過点として考え将来働いている姿を考えたりもしていました。

おすすめのリフレッシュ方法はありますか?

学校の授業合間の休み時間に友達と話したり、夜ごはんを食べるときに弟とボケあったり、母にマシンガントークをしたりとにかく人と話していました。

これはやっておけばよかったと思うことは?

理系だったのですが化学が苦手すぎて最後まで苦手を克服することができませんでした。もっと化学に時間をかけておけばよかったと思います。
勉強面では、優先度を重要視して学習していました。私の場合は得意教科と苦手教科のできるレベルに差がありすぎたので目標合計点を意識して得意な教科では高得点を安定してとれるように、苦手な教科は絶対に解ける問題を確実に解けるように勉強していました。メンタル面では周りの人と話す事で気持ちを保っていました。先生、友達、家族、挙げだしたらキリがないほどたくさんの人に助けていただいて受験を乗り越えることができました。今頑張っている皆さんは高校生活のほとんどが我慢ばかりのもので、私にはわからないくらいの不安やつらさがあると思います。つらくて折れそうになって投げ捨ててしまいたくなったらぜひ周りの人に頼ってみてください。みなさんと一緒に勉強ができることを楽しみに待っています!