掲載の情報は2019年度のものです。2020年度に向けてただ今準備中です。

パソコン・電子辞書

大学生協オリジナルパソコン

これから、大学生活を送っていく新入生の方に必ずご質問しますが、みなさんは自分専用のパソコンをお持ちでしょうか?

昔に比べると、一人当たりのパソコンの所有率はぐんとあがっています。

特に大学生とパソコンの関係は、以前よりずっと近くなっているように思います。大学の履修登録はa・net(アネット)というサイトで行なっているため、パソコンはもちろん絶対に必要ですしインターネットに繋げられる環境も必須項目となります。

大学生がパソコンを必要とするシーンはどんなときでしょうか?

  1. 履修登録
  2. レポート作成
  3. 論文作成
  4. 情報収集
  5. コミュニケーションツールとして

ちょっとあげただけでも、かなり重要度が高いことがわかります。特に、レポート作成などは1年生の4月からはじまるので、入学してすぐに自分専用のパソコンが必要な状態になります。

量販店でパソコンを探すとたくさんの種類があったりしてどれを購入すればいいのかわからず、パソコンをよく知らない場合は、店員の通りに納得させられて高価なパソコンを買ってしまうケースも。しかし、実際は大学生向けに作られているわけではないので、本当に必要なソフトが入っていなかったりして逆に後々にお金がかかってしまうような事にもなりかねません。大学生に最も適したパソコンを使ってもらいたい!という想いから、大学生協では大学生が使用するのに最も適しているパソコンを毎年選定会を行い決定し、ご提案しています。選ぶのはもちろん、現役大学生です。

秋大生ならMicrosoft Officeが無料で使える!

大学生活ではレポート課題やデータ処理、プレゼンテーションでMicrosoft Office(Word・Excel・PowerPoint)を使用する機会が多くあります。秋田大学では在籍するすべての学生・院生がMicrosoftの「Office 365 ProPlus」を無償で利用出来ます。

Office 365 ProPlus 通常 1,415円(税込) / 月 なので・・・


1年で 16,980円(税込)相当
4年で 67,920円(税込)相当
6年で 101,880円(税込)相当
が無料で使える!

通常、市販でパソコンを購入する際はOfficeも含まれている事が多いです。 秋田大学の学生なら全て無料でインストールすることが出来るため、生協ではそんな秋田大学生のためにOfficeがついていないパソコンを提案しており、その分お安くお求めいただけます。

トップに戻る