大学は人生の夏休みと表現される。
今までできなかったことに
たくさんチャレンジできる。
学びたいことが学べる。

しかし、たくさんの選択も迫られる。
その時「できない」という
選択肢はいらない。
大学1年生からできること・学べるものを
吸収し続けることで「できる」が増える。
今からできることを増やすのか、
今までの君でいるのかー。

大学は人生の夏休みと表現される。
たくさんの時間を持ちたくさんの人と関り
今まで以上の活躍の場へ進んだ君は
一体何をするのかー。

講座形態

講座は全10回。前半のPCスキルパートと後半のプレゼンスキルパートに分かれています。

第0回 ガイダンス

ガイダンスでは、第1回から本格的に始まる講座をより学びの深いものにするための準備をします。

学びの
準備

(画像)PCLabの様子

学びのサポートをする先輩スタッフのGA(グループアシスタント)との顔合わせや、グループのメンバーとの自己紹介を行います。

自分を
知る

(画像)PCLabの様子

実際にPCを操作して、自分のレベルがどの程度なのか、次回からの学び方をどうするかGAと相談します。

第1~5回
PCスキルの時間

自分に合ったスキルを学べる!
選択制

PCスキルの時間は自分の学びたい内容に合わせてコンテンツを選ぶことができます。PCが苦手、初めて自分のPCを持つという人は大学で必須のスキルであるWordやExcelなどのOffice系、PCの操作に自信があるという人はメールの書き方や動画編集など、Others系を選択するのもおすすめです。

(画像)PCLabの様子

1回の講座で30分×260分のどちらかの内容を選ぶことができます。ガイダンスでスタッフと相談して決められるので自分に合ったコンテンツを選ぶことができます。

(画像)PCLabの選択コンテンツ表(画像)PCLabの選択コンテンツ表 (画像)Office系のコンテンツ(画像)Office系のコンテンツ (画像)Others系のコンテンツ

第6~9回
プレゼンの時間

グループでつくるプレゼン

(画像)PCLabの様子

PC Lab.ではグループでプレゼン制作をすることで、プレゼンに必要な基本スキルはもちろん、話し合いの中で自分の考えを相手に“伝える力”や相手の意見を聞く“傾聴力”を養います。

大学生のプレゼンに必要な
スキルとは?

大学生のプレゼンに必要なスキル
大学生のプレゼンに必要なスキル
大学生のプレゼンに必要なスキル

第10回 プレゼン発表

プレゼンの時間の集大成として、第6回から作ってきたプレゼンを同じコマのなかで発表し順位を競います。

自分たちの考えを
伝える

(画像)PCLabの様子

自分たちの作ってきたプレゼンを発表し、先輩スタッフからフィードバックをもらうことで自分のプレゼンの強みや欠点を見つけることができます。

さらなるステージへ
プレゼン大会

(画像)PCLabの様子

第10回プレゼン本発表でコマで一番良いプレゼンをした班は秋田大学本選に勝ち進むことが出来ます。
2020年度秋田大学本選ではオンラインで開催しました。ほかのコマの人たちと関わり、たくさんの考えに触れ、大きく成長できる場となりました。

スタッフから

ラボスタッフは全員個性的で、そして何より熱意に溢れています!
そんなラボスタッフ計46人いる中から今回は2人を紹介します。もしかしたら、あなたの班の担当になるかもしれません。

(画像)スタッフ

池端雄史

国際資源学部 資源開発環境コース

出身:秋田大学周辺
趣味:おうちで映画鑑賞
Q
ラボの魅力は?
スタッフです。スキルはもちろん一定のPCスキルとプレゼンスキルを持っているのですが、それぞれ得意分野や個性があるので充実した学びと楽しさを得る事が出来ると思います。またスタッフ同士の仲も良いので、メリハリをつけながらもリラックスした雰囲気で講座が進みます。これもラボの魅力の一つだと思います。
Q
昨年度講座で一番印象に残っていることは?
プレゼン大会の敗者復活戦で決着がついた時のその場の雰囲気です。自分の班の受講生は達成感に満ちあふれた表情をしていたし、一緒に戦った班の受講生もやりきったと誇れる表情をしていました。今年度も受講生のそういった表情をみることが出来たらいいなと思います。
Q
新入生へ一言
自分らしく過ごせる空間がラボにはあると思います。そんな空間で私達スタッフと一緒に学びませんか?

(画像)スタッフ

高松美佳

理工学部
数理・電気電子情報学科

出身:栃木県
趣味:アメトークを見ること
Q
受講生時代の思いでは?
プレゼン制作の時間です。納得がいくまで班のみんなで何回も何回も話し合いました。最初は自分の考えを言葉にする事がとても苦手でしたが、話し合いを通して、伝えること・伝わることの楽しさを知りました。この経験はスタッフになった今もとても生きています!
Q
講座中に大切にしている事は?
受講生に満足してもらうために。自分らしく。
Q
新入生へ一言
PCLab.でしか味わえない事がたくさんあります。わたしたちと一緒に大学生活の良いスタートを切りましょう!

Q&A よくある質問

両立することも可能です!自分の時間割が決まってから講座の日程を選ぶことができます。A-Conや授業との移動時間も考慮してあるのでご安心ください。

PCの初期設定をお願いしております。生協PCをご購入の方はセットアップ用の説明動画を準備しておりますので、PCを初めて触るという方でも安心して講座開始前の準備をすることができます。

AkitaPCLab.は新入生対象の講座になっております。
1年生の今だからこそ受講して欲しいコンテンツをご用意しています。早めにPCスキルやプレゼンスキルをつける事で、他の人と差をつけることも可能です!

友達と受講することも出来ます!講座の曜日・時間帯を決める時にその旨をお伝えいただければ大丈夫です。 また、班ごとの活動を通して他学科の友達を作ることもできるのでご安心ください!

ご質問は までお願いします。

動画紹介

ここでは実際の講座で使われた動画をご紹介します。どれもスタッフが作った力作ばかりです。随時更新予定です。

2020年秋田大学本戦ダイジェスト

2020年本講座次回予告集

2019年体験講座OP

2019年本講座次回予告動画

2018年MIX秋大予選OP

2018年AkitaPCLab.体験講座OP

※動画の内容と今年度講座の内容が違う場合がございますのでご了承ください。

英語・コミュニケーション・海外の文化
A-Con(エイコン)で大学生活はじめよう!

A-Conは英語やコミュニケーションを学ぶことができる講座です。
大学生活では大学のみならず、あらゆるコミュニティでコミュニケーション能力が求められます。何より人と話すという行為は自分の価値観を広げることに繋がると思います。A-Conでは様々な学部学科の人や留学生と会話をする機会があります。現時点での、英語の得意不得意は問題ではありません。
大学生になって何か新しいことを始めたり挑戦してみたい人、自分の殻を破りたい人、私たちと一緒に挑戦してみませんか?

こんな人におすすめ
こんな人におすすめ A-Conおすすめ内容(スマホ表示画像)
A-Conおすすめ内容(スマホ表示画像)
講座内容

講座概要

A-Conは4月下旬から全10回、1回90分で行われます。全10回の本講座では、英語を使ってたくさんの活動をしていきます。また、オリエンテーションとしてプレ講座を実施します。英語を使う準備ができるので安心して本講座に臨むことができます。
受講生は1クラス20~30名で、主にグループで活動し、一班あたり受講生4~5名、先輩スタッフ1名が担当します。留学生も1クラス数名参加するので、様々な国の文化に触れることができます。

詳しくは下をスクロール‼


タップするとその項目が表示されます

WUウォームアップ

WU(ウォームアップ)はスポーツでいう準備体操です。

各講座の最初に、英語を使った簡単なワークをして頭を英語に切り替えます。

留学生や受講生のみんなと楽しく交流し、どんどん仲良くなりましょう。

ここではA-Conで行うWUワークをいくつかご紹介します。


(画像)WU

お題となる英単語を英語で説明して、その単語を当ててもらうゲームです。
みなさんは空気清浄機を英語でどう説明しますか?

ワードウルフというゲームをしたことがありますか?普段日本語でやってるゲームも、英語で試してみると英会話の練習になります。

「わたしは誰?」というタイトルの通り、みなさんには一瞬のあいだ記憶喪失になってもらいます!
自分が誰なのか、英語で解き明かしましょう。
あなたが人とは限りません‥😎

みなさんは買い物中に値切り交渉をしたことがありますか?日本では馴染みがありませんが海外ではよく見られるそうです。店員さんは儲けが出せるように、お客さんはよりお得に買えるように、楽しみながら交渉してみましょう。

MWメインワーク

MW(メインワーク)では、英語のスキルアップをしながら留学生やほかの受講生と交流できるワークを実施します。ワークを通じて異文化も学ぶ事ができます。

積極的に自分の持っている英語でコミュニケーションしてみましょう!
英語の話し方のコツを学んで実践していくと、会話がもっと楽しくなりますよ。

たくさんの人との交流や異文化を学ぶ中で自分の世界観を広げ、大学生活や大学卒業後の選択肢と可能性を増やしましょう!

(画像)MW

世界の料理や言語など、楽しく異文化に触れてみませんか?留学生から直接その国の話を聞くこともできます。特に、世界の料理についてのワークは毎年受講生から人気です。
また、よりよいコミュニケーションのためには、言語の他にも大切な事があります。それぞれの国の文化背景やコミュニケーションスタイルの違いも覗いてみましょう👀


(画像)世界シリーズ

A-Conの10回目の講座では、いつもの班以外の受講生とも1対1で英語でフリートークする時間が用意されています。
今までじっくり話したことのない留学生とも、二人きりで話してみましょう。
講座で培ったコミュニケーション力、英語力を存分に発揮して、今までの講座のフィナーレを飾りましょう!


(画像)TopicTalk

会話が続かなくて困った、という経験はありませんか?
会話が長続きする秘訣はAAAにあった!日本語での会話にも活かせます!AAAが何かは講座に来てからのお楽しみ♪


(画像)TopicTalk

コミュニケーションをする中で、自分が知らない話題について話すことがあると思います。どうしたら新しい事が知れて、会話がもっと楽しくなるでしょうか?このワークで、質問のコツを掴みましょう!


(画像)TopicTalk

FTフリートーク

講座の最後には、一つのトピックに沿って自由に話すFT(フリートーク)の時間があります。

英会話が初心者の方でもスタッフのサポートを受けながら会話することができるので安心です。どんなトピックかは講座にくるまでお楽しみに!

留学生さんやほかの学部の受講生たちと、英語というコミュニケーションツールを使って交流しましょう!


(画像)FT
Q&A

講座開始前に英語に関する事前アンケートをとり、回答に合わせて同じような実力、目的のメンバーで班を組みます。また、自分のもっている実力で活動できる内容になっているので、安心して参加してください!また、もしわからないことがあっても、秋田大学生の先輩スタッフが全力でサポートするので、英会話初心者の方でも楽しく受講できますよ!

月曜日から金曜日の
①14:30~16:00
②16:20~17:50
③18:10~19:40
の3つの時間に開催します。これは大学の時間割にも対応しているので、授業、部活・サークル、バイト等を考慮して、好きな時間に受講することができます。

秋田大学東門近くの専用教室で行います。大学からすぐなので、授業の空きコマに受講しても移動が簡単です。

A-Conもオンラインで開催します。大学の授業と同じオンライン会議システムZoomを使って実施します。全10回の講座開始前に行う「プレ講座」にて使い方を詳しく練習するので、2020年の受講生もスムーズに参加することができました。2020年はコロナ渦の中でもA-Conは対面講座と変わりなく、留学生や受講生同士で楽しくコミュニケーションが取れ、友達作りの貴重な場にもなりました!
スタッフより
スタッフより

A-Conでは50名ほどの先輩スタッフ、留学生スタッフが所属し、みなさんとの出会いを楽しみにしています!2020年度は、日本に戻れない留学生も自国からオンラインで参加してくれました!

受講生の皆さんには、受講後にスタッフになることもお勧めしています。スタッフとして経験を積むことで、更に自分自身の成長を感じられるでしょう。

動画では先輩スタッフが、それぞれの思いを話しています。ぜひ、ご覧ください。
みなさんにお会いすることをスタッフ一同、楽しみにお待ちしております!

「大学生活に活かされること」
国際資源学部 国際資源学科 資源政策コース3年
小山田 有希

「受講生時代の思い出」
理工学部 物質科学科 材料理工学コース3年
内野 瞭

「言葉よりも気持ちが大切!」
教育文化学部 学校教育課程 英語教育コース3年
三浦 理久斗


合格が決まっても秋田大学生協から「入学準備応援パック」が届かない場合は、以下の資料請求フォームもしくは新入生サポートセンターへご請求ください。

新入生サポートセンター 0120-327-141

トップに戻る