みなさん、こんにちは!

歯学部2年の榎戸です。

 

ついに最終回です!

今回は、メルボルンツアー全体を振り返って思いを綴らせていただきたいと思います。

メルボルン 異文化体験ツアーでの7日間は、毎日が新鮮で学びと観光で充実した本当に楽しい時間でした。

 

このツアーで私が一番印象に残ったことは、オプショナルツアー(野生のペンギンパレード)でオーストラリアの動物や広大な自然を感じられたことです‼

このオプショナルツアーでは、カンガルーやコアラ、野生のペンギン、美しい緑と海の景色を間近で見ることができました。

 

特に、カンガルーとは至近距離でふれあいツーショットを撮ることができ、予期せぬ貴重な体験ができたことに喜びを感じました。

 

また、野生のペンギンが海から上がってきて列をなして歩くという神秘的な光景(ペンギンパレード)も目に焼き付いています‼

南十字星がある美しい満天の星空の下でこの光景を眺めた時間と感動は一生忘れられない素敵な思い出です゚(*´▽`*)

 

もちろん、メルボルン 異文化体験ツアーの7日間では、この他にも現地大学生との交流、幼稚園訪問、クエストなど現地の人とふれあった様々な体験をしました。

これらの体験を通して私は、自ら積極的に行動することの大切さと、自分の価値観に固執せず視野を広く持って他人を受け止めようとすることの大切さを学ぶことができました

私にとってこのメルボルンツアーに参加すること自体が挑戦でした。

でも、参加したことで日本では決してできない貴重な体験ができたし、現地でも英語で積極的に会話できたという経験をもったことで、私はツアー以前よりも自分に行動力がついたと実感しました‼

 

また、メルボルンの街は、 様々な人種の人々や文化が共存していて、アートとコーヒーで賑わいゆっくりとした時間が流れているように感じられました。

このように平和な多民族多文化社会が成り立っているの は、人々が互いの文化や価値観を尊重し受け入れているからだと私は感じました。

 

私はこのツアーで、オーストラリアならではの美しい自然や文化を肌で感じ、様々な体験を通してたくさんのことを学び、自分を高めることができました!!

参加して本当に本当に良かったです!!

一生の思い出です!! (*≧∀≦*)

みなさんにもぜひ参加をお勧めします‼

 

こんにちは♪看護二年の水野綾香です!

今回のブログでは、このツアー全体を振り返った感想を書きたいと思います。

 

改めてこのツアーを振り返ってみると、すごく充実していたな、と思います。

リサイクルショップでのボランティアや、現地大学生との交流などを通して、いろいろな考え方を知ることができましたし、オーストラリアの人たちのあたたかさにも触れることができました😊

また、海外の人だけでなく一緒に行ったメンバーからも学ぶところがたくさんありました✎

さらに、移動中に街を歩いているだけでも、道路の壁画や、街を歩いている人の服装など、日本と違うところをたくさん発見できました。

7日間という短い期間でしたが、1分1秒が充実していて、貴重な経験ができました✨

そして、このツアーを通して私は、積極的に行動するようになれました。

変われたきっかけは2つあると思います。

1つ目は、1日目の市内クエストです。市内クエストでは、外国の人に英語で話しかけなければいけない場面があり、挑戦してみれば思ったよりも何とかなること、挑戦して成功したときの達成感を学びました。

2つめは、オーストラリア在住の日本人との交流です。お話を聞いて、夢をかなえた人でも失敗はするし、辞めたくなることもあるということを学びました。そのお話を聞くまでは、海外で働くような人たちは、意識が高くて容量もよくて、もともと仕事ができる人たちなのだろうと思っていました。ですがこのお話を聞いて、重要なのは努力をするかしないかだと知り、私ももう少し頑張ってみようと思えました。

学んだ内容はどこかで聞いたことがあるようなことですが、これを実際の経験を通して学べたことで、深く心に刻まれました。

 

実際に行って学ぶ内容は人それぞれだと思いますが、きっと実りのあるすてきな経験ができると思います✨